ベリーダンスユニット「AMERA」やnesma所属のダンサー、その他ベリーダンスに関する情報配信とオリジナルブランドオイルの紹介

ATL日記@スヘール師

Posted on Jun 9, 2021 by Yukimi

5月再度ラスベガスに赴き今回はMaster.Souhailと会ってきました。
4泊5日何から何までお世話してもらってレッスン、観光ともに充実したラスベガスでした。

前回泊まることができなかったルクソールホテルに泊まってきたよ♪
平日1泊約3000円ぐらいだけどリゾート税、ラスベガス税が加算され1万ぐらいになります。
そして週末は1泊3〜5万に跳ね上がります。

部屋の中はいたって普通です↓

↓このように部屋が斜めに配置されているのでエレベーターも勿論斜めに移動します。

↓中は普通ですが動きだすと一瞬三半規管が狂います。
まるでビックリハウスに入ったかのように斜めに移動し、自分の立ってる位置がわからなくなります。
数秒で酔える。

1日の中で半分観光、半分レッスン。
レッスンは事前に宿題として出されていたクラシックアンダルシア曲”Rahet el arwah”を先生に見てもらい
事前に細かくビデオ提出してダメ出しをくらってはやり直し…
満を辞して披露したらなんと…
ぜーんぶ変えられました泣

しかもいったん覚えたものを、やっぱこっちのほうがいいわ、と更に変更加わりで元の振り付けを覚えてしまっていただけにこんがらがる、こんがらかる…
しかしなんとか一曲完成!
1日4時間ぐらいみてもらったかな~

レッスンは先生のアパートで。
アパートといってもホテル並みで完全に映画の世界。
プール、ジャグジー、ピカピカのロビーにビリヤードルーム、キッチンルーム、会議室、そしてセルフマッサージチェアルームなど信じられない設備充実。
先生のお部屋もアラブのインテリアがオシャレに飾られていてさすが✨

ビリヤードルーム↓

キッチンルーム↓

レッスン以外にも若き日の超イケメン写真を見せて頂いたり共演アーティストとの馴れ初めを話してくれたり。

特にシャキーラとはとても気があったらしく会う度に冗談を仕掛けてきてめちゃくちゃ楽しい女の子だったと話してました。
今でも連絡をとってるのか聞いたら、彼女から依頼がある時に限って自分がアジア遠征と重なってそのうち疎遠になったと。もったいなーい!!

そして観光中の車の中では…鬼のリズム当てクイズ
しかもマニアックなゾルファットやジャーク、ダブケリズムなど…
そしてこの音楽はクラシックかキャバレーかシャービーか?
もう酔ってるヒマなどはない。
それでなくても英語でのコミュニケーションが難題なのに更に難題でもう着いたころにはグッタリ。

そのなかでもダウンタウンはテンション上がりました(≧∇≦)
カジノ通りの天井がネオンとクラブさながらの音響、そして色んなエンターテイナー達が特技披露。

↓ セクシーなお姉さんたちと写真を撮れるものもあり、逆にめっちゃマッチョのイケメンに抱きかかえられるバージョンもありでさすがに先生にあれをやりたいとは言えず…

そしてこの商店街でマストというべきジェットスライダー!
天井近く上まで吊るされたロープで商店街の端から端までジップラインします。
しかし2時間待ちといわれて断念。
この空いてる時期でこれなら繁盛期はどれだけ待つのだろう。

ラスベガス観光地から離れると砂漠が広がり春先でもめちゃくちゃ暑くなります。↓

ラスベガスの水源はここから。フーバーダム↓

メキシコ料理が豊富なアメリカ。
本場のメキシコ味。↓

↓ギリシャ料理が多いアメリカ。
その実態はトルコを中心としたアラブ一帯の料理。
ヒヨコマメのペーストは実に一般的でスーパーでもかえる。

ザ アメリカレストランにて。↓

次はスヘール師がアトランタに来ると言ってくれたけどやはりこちらから遊びに行きたい。
ラスベガスはまだまだ遊ぶ所が沢山。
ショーや絶叫マシン、そして本場のストリップショーもみてみたいなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Yukimi

オリエンタルダンサー

「Amera」メンバー

名門『D.P.Company』"カリーラ師"に師事。アシスタント卒業後、現在各カルチャース クールやダンススタジオでベリーダンスを指導している。ダイナミックで凄みのある オリエンタルスタイルに定評がある。2006年3月より、各カルチャーでインストラクター就任 。同年8月には単身トルコへ修行に行き、オリエントハウス専属ダンサー"Hale Cakili"に師事する。そして同年12月、独自の世界観を持つトライバルフュージョンデ ュオ『Amera』の活動をスタートさせる。現在、アシスタント育成に励み、イベントや ショウで活動中。

最近の投稿

カテゴリー

投稿者