ベリーダンスユニット「AMERA」やnesma所属のダンサー、その他ベリーダンスに関する情報配信とオリジナルブランドオイルの紹介

NESMA bellydance オフィシャルブログ

  • ATS®︎7月レッスンスケジュール

    Posted on Jun 21, 2019 by 葉月

    こんにちは!葉月です。
    もう6月も後半だというのに、大阪はまだ梅雨入りしていない模様。これって梅雨明けの時期もいつもより遅くなるのでしょうか…
    暑さと湿度にめっぽう弱い私。滝のように汗を流して、風呂上がりのような紅潮した顔でレッスンする季節の到来です…

    さて、来週は大阪でG20サミットが開催され大規模に交通規制も行われる中ですが、マルチプレイヤーCharlesとその歌声にうっとりのMILKLOTUSさん、キュート&ママになってますます艶っぽさも増したYURIちゃんとのコラボで、こちらのイベントで踊らせていただきます!

    Night Of 1000 Eyes Volume 32

    https://www.facebook.com/events/460444221389747/

    会場のThe PAX周辺も交通規制が予定されているので、公共交通機関をご利用の上、遊びに来てください!他の出演ミュージシャンの方々の時間もめちゃくちゃ楽しみです!! 私も思いっきり遊びます!!!

     

    そして来月はついにFCBD®︎のAnita Lalwaniが初来日です!!

    https://www.facebook.com/events/1465551936909337/

    WSはクラスによってはあと若干名、ショーはまだ残席あるようなので、気になっている方はいずれもお早めに問い合わせてみてください!
    私ももちろんWS全クラス受講します♡ショーもあの存在感のAnitaを間近でみられるなんて、本当に楽しみすぎます!!

     

    そんな訳で、WS受講に伴い休講とさせていただく日もありますが、7月のレッスンスケジュールです。

    ATS®︎クラス
    7月6, 13, 27日(土)

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:40-12:40  レベル2  講師: 葉月

    12:50-13:50  チーム練

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※7月20日は休講となります

    レベル1は7月中旬からまた基礎中の基礎から再スタートする予定にしていますので、ATS®︎を始められたい方には絶好のタイミングです!
    また体験レッスンや見学も随時受け付けております。ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

     

  • ATL日記@サンタモニカ

    Posted on Jun 13, 2019 by Yukimi

    アトランタ日記旅行編★@ロサンゼルス初日サンタモニカ

    主人がロサンゼルスに主張ということで超短期2泊3日で私も行くことにしてみた。
    目白押しのロスで2泊で何ができるのか。
    しかも初日は1人で行き、1人行動、夜ホテルで主人と落ち合うというちょっとナーバスな内容。

    初日は1人でサンタモニカで遊ぶと決めたもののそこに辿りつくまで車で空港近くの駐車場に停泊、4時間半のフライト後 ロスについたらバス乗り継いでサンタモニカへ、帰りはまたバス→ウーバでホテルまで行かないと行けない。というミッションがサンタモニカで遊ぶことよりも気になってグルグルとするが持ち前のなんとかなるさで楽しむことにした。

    いつもより充電減りが早いような気がする携帯、飛行機内で充電しようしたら、コンセントがなくとりあえず空港で充電できるところを探し、いざ充電…ん?差込口があわない、、あ、やってしまった。美容器の充電ケーブル持ってきてしまってるやん!_:(´ཀ`」 ∠):
    あと10ぱーで1日すごせるわけがない。
    ボーゼンとしばし立ち尽くしとりあえずコンビニらしきショップでUSBケーブルと、、
    接続するコンセントがうってない!
    同様しすぎて変なコネクトまで買う始末、、

    変なコネクトが使えるわけもなくとりあえずUSBでつなげるエリアがあったので1時間近く充電。時間がもったいなすぎる!
    その間にサンタモニカまでの行き方を調べまくる。バスの乗り継ぎ、思ったよりも難しい泣
    ずっと行き方を調べていたらいかにも怪しそうなオッサンが話しかけてきた。
    “タクシー使えば?”
    私”タクシー高い。今、バスでの行き方調べてる”
    “僕はサンタモニカには行かないけど途中のバスまで一緒だからカモン ぅぃず ミー!”
    といわれ いつでも逃げ出せる準備をしながらついていった。
    そしたらサンタモニカまでのバス停まで行ってくれてハバ ナイス トリップといい残して去って行った。オッサン、疑ってごめんよぉーっっ!

    そしてバスに乗ったはいいもののどこで降りていいかわからない。地球歩本のマップを片手に隣の黒人さんに”今どのあたり?”ときいてみた。お姉さんもちょっと困っている。あまり詳しくなさそう…
    とそこに!関西のおばちゃんが”どこでおりんの?一緒におりたるわ!”と。
    神降臨、有り難くレンタルサイクルまで辿りついたのだ。
    これでサンタモニカ〜隣町ベニス間を行ったり来たり制覇できる。

    サンタモニカは西海岸のロサンゼルスから近く真っ青な空とビーチにヤシの木、話題のレストランやショッピング、そして誰しも一度はテレビなどで見たことがあろう桟橋が有名なサンタモニカピア。

    そう、今回は充電のロスで滞在時間が4〜5時間になってしまった。
    とりあえず今回のミッションは
    サンタモニカピアの観覧車に乗って写真をとる。
    隣町のベニスにいってオシャレな店を散策する。
    日本未上陸のショップで何かを買う。
    というもの。

    とにかくバックパッカー並みのリュックと手荷物がはいるチャリを借りなければ。
    こんなオサレなサイクリングを借りてる場合じゃない、と数少ないママチャリを指さし”このジャパニーズスタイルの借ります”
    店員さんもグッドグッドといってくれてる。
    そして前カゴだけでは足りないだろう?と後ろにもカゴをつけてくれた。
    ダサいなんてもんじゃない。しかしこのカゴがなかったら荷物が入りきらない。
    ってことでこのババチャいやジャパニーズスタイルでオサレなサンタモニカの海岸を株主優待の桐谷さんのごとく疾走しまくる!

    ビバリーヒルズな高校生達が優雅にスケボーやローラースケートしてる横を必死な形相で横切るネスマYukimi。

    ベニスまでチャリで20分、海岸沿いのベニスはサンタモニカとは一転、大阪のアメリカ村のような雰囲気。壁のイラストや店内の様子、あやしいインセンスの香りなどアメリカ村を彷彿とさせる。

    「地元色が強く個性的でファッシナブルなセレクトショップが並ぶ”アボット キニー”エリア」

    海岸から離れ町の中に入るとオシャレな個人店が軒を連ねる。

    全部みてまわれないので一つ雑貨屋でベニスと書いたマグネットと絵葉書をゲット。
    そしてここはフードトラックの聖地?なのかフードトラックがズラリと道に並んでいる。
    もう、めちゃくちゃ美味しそうっ。スシなどもある。食べたいけど時間がない、くーっと食いしばり来た道を戻る。

    だいぶ日が暮れていたのでサンタモニカに戻り
    サード ストリート プロムナードへ。

    こちらの道は歩行者天国になっており噴水やオブジェが点在。

    ここはショッピングエリアでBrandy melvilleやVictoria’s Secretなど日本未上陸のショップも。
    ということでBrandy melvilleに入ってみる。

    こちらのブランドはmade in ITALYなのにリーズナブルでセンスが良いということで若者に大人気のブランドらしいです。
    が、しかしティーンエイジャー過ぎる_:(´ཀ`」 ∠):
    どれもこれもヘソ出しルックじゃないか、レッスン着には良いかもしれないが。
    てことで何も買わずに次のVictoria’s Secretへ、、あ、時間がない。チャリを返却する時間だ。
    てことで諦め、チャリを返却しバックパッカースタイルに戻り桟橋へ向かう。

    サンダルに芝生がはえている

    「シンボルともいえる古い木の桟橋”サンタモニカピア”の入り口」

    入場料なしで乗りたいものを単発で買える。観覧車は8ドル。
    これがむき出し型なのでかなりスリング!

    「フォレスト・ガンプをイメージしたババガンプ。なんと大阪にもあるらしいのでここはスルー」

    わ、もう夜になってしまった。さすがに戻らなくては、、てことでバス乗り場へ。
    この市バス、1ドルと格安。
    サンタモニカ〜ロサンゼルス空港間をタクシーで行くと6000円ぐらいするので12000円も浮いた!
    がしかし行きの降りた停留所とは別の停留所なのだよ泣
    これを探すのに苦戦するかと思いきやわりとすぐに見つけれてラッキー。
    番号間違えて乗ったら違うとこにいくのでそこはしっかり確認して乗車。
    この市バス、空港近くの停留所までは行ってくれるけど空港の中はシャトルバスの管轄なので空港まではシャトルバスを乗り継がなければならない。
    でもここからはウーバだから別にここで呼べばいいんだよね、と初★ウーバに挑戦!
    (アプリで自分の位置と行き先を知らせ、カード決済を済ませる。近くにいるウーバから連絡が入り迎えがくる仕組み。ウーバ運転手は一般人。下車後、お互いを星評価し、次の運転マナーに繋げる)

    おや、アブラヒムさんて方がお迎えにこられるのね、と思っていたら電話が。取ったらアブラヒムさんである。
    何か必死に話ている、、これはわからない。
    とりあえずI’m watingとだけ伝え切ってみた(ひどい)
    しばらくしてまたかかってきた。
    うーむ、何か伝えたいようだがサッパリ、、
    あ、でもこの態度もこちらも星評価されるのか、と思ったら聞く気になり耳をこらして聞いてみると
    “そこは空港専用オンリーだから一般車は入れないんだ。外に出てきてくれ!”といっている。
    外らしき方向に歩いているとオーイと手を振っている。アブラヒムだ。
    ソーリーソーリーと乗車し疲れもあいまって
    一気にしんどさマックス。
    しかし陽気なアブラヒムはずっとしゃべっている。
    アブラヒムて名前だからもしや、とは思ったけどやはりアフリカ出身だった。
    アラビア語だよ〜というので知ってる限りのアラビア語をしゃべってみる。
    もう車内はハビビ〜♫ハビビ〜♫状態である。
    は、はやく着いてくだせぇ泣

    ホテルでようやく主人と落ち合い、今日はどうだった?と聞かれる。
    もぅ、どこから話していいのかわからない。
    そしてずっと携帯のストップウォッチが動いていたことを寝しなにしる。そりゃ充電の減りが早いわけだ。
    疲れ..いや、経験値の上がった旅であった。

  • Nesma night@cafe Bohemia Shinsaibashi

    Posted on Jun 1, 2019 by Yoko

    昨日のNesma Nightにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

    BohemiaにてNesma bellydancers めぐみ、町の子、葉月と私YOKOで踊るこの企画、今回も満員御礼でした。

    (さらに…)

  • 2019 アスマハンショー

    Posted on May 30, 2019 by ユキ

    ユキです。

    5/25はアスマハンショーでした!

    お昼はワークショップを受けたのですが、盛りだくさんの内容で本当に惜しみなく教えてくださるアスマハン!

    沢山の課題を与えてくださり、これから沢山復習していかねば!!

    そして夜はアスマハンショー

    アスマハンの演目はどれもゴージャスで、見応えたっぷり

    流石レジェンド‥

    楽屋は尊敬する先輩方とご一緒させていただきました!

    私が出させていたのはYuko先生監修の迫力のイシスダンス

    そしてアスマハンの手下としてパールさんとマフィアになっちゃいました。

    アスマハンと客席を歩かせていただけるなんて光栄でした

    あとはソロ^_^

    主催のマチュピチュベリーダンス様、素晴らしい企画をありがとうございました!

    そして観に来てくださった皆様ありがとうございました!

     

  • ATS®︎6月レッスンスケジュール

    Posted on May 27, 2019 by 葉月

    こんにちは!葉月です。
    急に真夏の暑さですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
    レッスン中、しっかり水分とっていますか?
    暑さに弱い私は早くも夏バテ第一陣か!?というくらい体力を消耗してヘタっています…

    いやいや、そんなことを言っている場合ではないですね!
    みなさまお待ちかね!Cafe Bohemia ShinsaibashiでのYoko先生レギュラーイベントが、5/30(木)は去年の7月ぶりにNesma Nightです!!
    http://nesma.jp/bellydance/events/details/391/
    オリエンタルから町ノ子さん、Megumiさん、トライバルからはYoko先生と私の4人で、ソロ、デュオ、コラボありの豪華な内容でたっぷり2ステージお届けいたします♡
    おかげさまでほぼ満席のご予約をいただいております。ありがとうございます!
    どんな一夜になるか、とても楽しみです!!!

    そして、6/8(土)は通常のレベル2のレッスン時間を拡張させて、ダラブッカの牧瀬さんとATS®︎生音練習会を開催いたします!!
    ATS®︎の基礎的な知識をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。生音で創る即興群舞の可能性を多くのATS®︎ダンサーの方々と追求していきたいので、みなさまのご参加をぜひお待ちしています!!

    6月のレッスンスケジュールです♪

    ATS®︎クラス
    6月1, 15, 22日(土)

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:40-12:40  レベル2  講師: 葉月

    12:50-13:50  チーム練

     

    ※6月8日はレッスン時間が変更になります!

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:45-13:15 ATS®︎生音練習会(参加費¥3,000)

     

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※6/29はイベント出演のため休講になります。

    Night Of 1000 Eyes Volume 32

    体験レッスンも随時受け付けております。ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

  • YOKO 火曜日 Fusion class 初級

    Posted on May 17, 2019 by Yoko

    毎週火曜日のFusion class

    時間;16:00-17:30

    ⭐︎16:30-18:00の時もあるので要注意!

    体験、見学希望の方は随時お問い合わせください。

    最終火曜のみ休講

    場所;谷9ハニーズスタジオ

     

    どんなことをやっているのか?

    内容としては、主に

    ●ストレッチと軽い筋トレ

     

    ●ベリーダンスの動き

    ●トライバルフュージョンには欠かせない、アイソレーションの練習

    ●フュージョンぽさをアップさせるアームムーブの練習

     

    ●練習用振り付け

     

    の3つの時間に分かれています。

    このクラスの目的は年末の年に一度のキョンミちゃん主催の発表会で踊ること!!!

    練習用振り付けを年始からはじめて、ちょうど今の時期くらいから発表会の振り付けに入っていきます。

    そのために日々ベリーの技を磨いているクラスです。

    身体能力アップや柔軟性、筋トレの強度はダンサーにとってはそこそこレベルの体を温める程度で

    ベリーの動きを深く追求する方に重きを置いてます。

     

    今はベリーの動きでは

    サミハ(別名ハッガーラ)の特訓

     

    アイソレでは

    オミしながら歩く、ここにアームムーブも加える

    レイヤリングアイソレの準備で、上半身と下半身をミックスしたアイソレ

     

    さらに、フュージョンの要素をグっとアップさせる

    アームムーブの練習+それにヒップワークつけてみる

     

    それらを盛り込んだドラムソロの練習用振り付けが終わったところで、ぼちぼち発表会の振り付け考えていこうかな、って時期にきております。

     

    Tribal Fusionにチャレンジしてみたい方、Let’s joinですよ!!!

     

     

     

    去年の発表会の写真キラキラ

  • ATL日記@食事3

    Posted on May 13, 2019 by Yukimi

    Yukimiです。

    食材についてパート3を迎えます。
    美味しい野菜、肉、卵、魚が入手できるとなったらあとは調味料!
    日本のみりん、のり、めんつゆ、などはどこで手に入るのか。

    アメリカ人にも一般的に浸透しているノリ、しょうゆ、味噌、豆腐、パン粉はどこのスーパーにも売ってるという衝撃の事実!

    “ゴマの棚”

    アジアンマーケットなら
    しょうゆや納豆は専用棚が設置されており日本よりも種類が多い!

    アトランタのアジアンマーケットのご紹介〜
    ファーマーズマーケット…日本、中国、韓国の物がなんでも揃う大型スーパー。
    お米のコーナーは三カ国の米にタイやインディカ米なども加わり何十種類も鎮座されている。
    豆や香辛料もアラブの市場を思い出すほどの種類。
    また韓国のデリも充実し、チャプチェやチヂミなども販売。キムチに関しては自分で作れるようバケツ、アミ(魚)なども売られている。
    また魚も一尾でドーンとお頭つき状態で販売。
    貝類も豊富。
    “米コーナー”

    “魚貝もここのマーケットは豊富”

    Hマート…韓国、日本の物が手に入るスーパー。
    “酢のコーナー”

    とまと…ちっちゃい店だが日本の物だけ売っている。商品がキレイ。

    ピーチ市内にあるJマート…上記のお店は市外なので車で頑張らないといけない1時間弱のコース。10分コースのこちらのマートでも白菜、大根、もやし、たくあん、納豆などだいたい揃うのでいつもこちらで調達。
    普通のスーパーでも白菜はNappa、大根はDaikon、もやしも売っている。

    アジアンマーケットはもちろん日本で買うより割高だけど無いよりは断然良い!

    “スパイス山積み”

    ということであるからには嫌でも料理をしないといけないので毎日、作ってますよ。はい。
    このワタクシが弁当まで作るように成長しました〜パチパチパチ、、、

    そして、カード払いで金銭感覚も麻痺しつつあり値段の相場もよくわからない、測り売りの値段や表記(ポンドやオンスなど)がわからないので家計簿までつけるようになりました。
    そしたら毎日、恐ろしい額を使ってることが判明し、さすが家計簿だなぁと感心(感心だけ)。
    子供のいない駐在者さんは一体1週間でどれぐらい使うのでしょうか。
    私が使い過ぎだと思う額面もこちらではそんなもんなのか、高いのか普通なのかわからない。

    あ、日本食屋さんはそこらかしこにあります。
    でも中国や韓国のかたがされてる場合も多く、なんちゃって日本食に仕上がってます。
    なんとか定食(メイン、味噌汁、ご飯)でチップ込みで3000円ぐらい。

    “ピーチ市内にあるちゃんとした日本料理を出すお店。サバの塩焼きが臭くなく日本で食べる美味しいサバ。”

    しかもそのメインが天ぷらを頼んだら天ぷら風フライが10本もついてくる。
    照り焼きチキンを頼んだらチキンに照り焼き風タレをかけただけの大量のチキン焼きがでてくる。
    しかもちょっとどれも泥くさい…
    これで3000円なら本場の味ハンバーガー選ぶよねぇ、やっぱ。
    日本人が作っているラーメン屋やお食事処ろは美味しいですがあまり軒数がない。
    てことでもう自炊するしかないのです。

    ということで日本にいたときのアメリカの食についての謎が少しずつ理解できるようになりました。
    生鮮食品全てが農薬、成長ホルモン漬け、というわけではなく完全に身体に悪そうなものと徹底的に品質にこだわった両極端のイメージなのでうまく買い分ければノープロブレムです。

    ただし、どうしようもないものが…水!!
    ミネラルウォーターが大量に売られてますがガロンなのに1ドルなんて信用ならない。
    高めのもあるけど味では判断しずらい…
    煮沸するしかないかな。。

    次は英語レッスン、最近ハマりだしたもの、
    毎日の過ごし方、、など書いていきたいとおもいます。

  • ATS®︎5月レッスンスケジュール

    Posted on Apr 24, 2019 by 葉月

    こんにちは!葉月です。

    新年度が始まり、別れや新しい出会いの季節。先日は滋賀のパワフルダンサーD.Rose BellydanceのYoshieさんが主催された、Black Berries相方カナちゃんの新たな門出を祝うサプライズパーティーに、mitraのさちんと参加させていただきました。
    サプライズ大成功!!主役のカナちゃんの驚く顔が超キュートでした!ベリーダンスあり、ハープやライヤーというお初に拝見する楽器の演奏や歌あり、芸達者な皆様による愛の塊のような心温まるパーティーでした♡
    私とさちんも普段とはちょっと志向を変えて、バスケットを使ったATS®︎でお祝いさせていただきました!!

    さて、5月のレッスンスケジュールです♪

    ATS®︎クラス
    5月11, 18, 25日(土)

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:40-12:40  レベル2  講師: 葉月

    12:50-13:50  チーム練

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※5月4日(土)は休講となります。

    レベル1はお仲間も増えて、ボキャブラリーの習得も終盤にさしかかってきました。もう少しでまた再スタートとなりますので、基礎に立ち返りたい方はこの機会にぜひご参加ください!
    レベル2ではフォーメーションのバリエーション、フロアワークやスピンなどもどんどんチャレンジして、パフォーマンスの幅をさらに広げていきましょう!

    体験レッスンも随時受け付けております。ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

     

  • ATL日記@食事2

    Posted on Apr 19, 2019 by Yukimi

    Yukimiです。

    前回、アトランタ ピーチツリーシティ市 周辺のアメリカスーパーの紹介と品質について書きました。
    オーガニックの物は入手できるとわかったのでUSDAマークつきでなくてもいいから取れたての卵、肉、魚、そしてパンがたべたい(^.^)

    ってことでまずは卵から。
    アメリカの卵は基本、生で食べれません。
    EBマークがついてる卵は生卵で食せるらしいのですが日本人は信じてません。

    USDAとEBマークがついていればいいんじゃないかと思うのだけど危険をおかしてまでTKG(卵かけご飯)を食べたいと思わないのです。
    このランクになるとワンパック500〜700円ぐらい。
    そんな時、日本人が育てた朝取れ卵を宅配してくれる、との情報が。
    早速注文。不定期に連絡がくるので毎日ゲットはできませんがそれがまた大事に頂こうと思うのです。
    “色んな色の朝取れ卵”

    お次はお肉。
    こちらでどんなに高級肉を頼んでも霜降り肉は出てきません。肉の脂を楽しむ、のはアジア人ならではなのか。赤肉をひたすら噛みしめるかんじです。
    もちろんホルモンなどはありません、焼き鳥のキモ焼きなどは暴れても出てきません。
    隣町の肉屋にとても美味しいハムやチーズ、生肉が売ってる!との情報を入手し車で50分。
    わかりずらい民家の一画にその肉屋がありました。

    ヨーロッパ人が経営してるこのこじんまりした肉屋に入った瞬間、燻製のスモーキーな香りがモア〜ン。香りだけで美味しいとわかります。
    ソーセージ、ハム、チョリソー、サラミ、チーズに種類が色々あって違いがわからない。そもそも日本でも好んで食べなかった系なのでとりあえず生の鶏肉、と数種類のチョリソーあたりを購入。
    ふーん、と食べてみるとこれは目の覚める美味しさ!ハムってこんなに美味しかったのか、、鶏肉を焼いただけなのにめちゃくちゃジューシー!しかも大量に買って格安!

    土曜なんかは日本人客で1時間待ちと聞いたがまぁこれは並んででも買いたいとこだろう。
    隣町だけど買いに行くしかない。
    ワイン好きにはたまらないだろうなぁ

    お次はパン。
    こちらのパンは日本のパンとはだいぶ違います。惣菜パンというものがまずない。
    多分惣菜パンは日本ならでは?なのかも。
    基本、シンプルな”ブレッド”で、味のないマルパンやフランスパンのようなもの。メキシコ人も多いのでタコスにくるむような薄いトルティーヤも沢山売ってます。
    これがめちゃマズイんです。
    スーパーのパンコーナーといえば角食パンとトルティーヤがズラリと並んでますがギッシリ積み重ねてあって一体いつ作っていつまでもつのか?いつまで置いてるのか?謎だらけのパンでチラッと賞味期限をみたらパンが1ヶ月ほどもつ… 日本人の噂では腐らないパンで買ってはいけないコーナーらしい。

    まぁでもトルティーヤぐらいなら…と一応オーガニック記載で値段もそこそこのを買って食べてみたら…ひどいまずさで旦那と悶絶しました。すっぱいしねちょねちょするし。
    こりずにフワフワ白パンらしきものも食べてみた。まぁ食べれるし美味しいといえば美味しいのか?舌がバカになったか?…でもこれ1カ月もつんだよなぁ、、。
    よく味わってみるとねちょねちょするし、ケミカル風味は否めない。
    やっぱりマズイかも。。

    渡米必需品の一つにパン焼き機があげられていたがめんどくさい、と持ってこなかったことを少し後悔。
    フライパンで焼くパンに挑戦するかなぁと思案していたらこれまた日本人駐在者でパン販売とパン教室をしているとの情報が!
    早速車で10分のご自宅に取りに伺う。

    注文して食べてみたら生地がめちゃ美味しいーっ!
    特にもちもち桜こしあんパンが涙もの。
    焼きそばパンやコーンパン。

    レッスンではシンプルなパンを習えたので毎日食べでも飽きない主食パンを習得!

    お次は魚。
    魚に関してはスーパーに売ってはいるけどありきたりの物ばかり。

    エビ、サーモン、マグロ、なにかの白身魚はたいていあるんだけど火を必ず通さないといけないしそう美味しくもない。
    不思議とカニ足は安くて美味しいのでカニ鍋は集まったときによくするパーティーメニューらしいです。
    しかし普段から毎日食べるものでもないし。
    やっぱりお刺身たべたいっ
    と奥様に相談したら
    謎の男性、 ポールさんが場所を変えて不定期に新鮮な魚をひっさけて売りにくるとの情報が(笑)
    事前に何の魚が欲しいか報告しておくと持ってきてくれるらしい。
    ポールさんが釣りに行ってるのか?どこから持ってきてるのか?は謎だが美味しいし良心的な価格から結構みんな心待ちにしてるらしい。
    “こちらで味付けいくらは売ってないけどポールさんがスジコは持ってきてくれるので作れるよ!
    無いものは作るんだよ”と先輩奥様に教えてもらいました。サバイバルですね。

    とまぁ、アメリカにいながら究極の食材は調達可能ということがわかりました。
    あとは自炊を頑張るしかないのです。
    そうじゃないとハンバーガーポテト、ジンマシン付きになってしまいます。

    次回はアメリカにあるアジアンマーケットについて★
    お楽しみに〜

  • ATL日記@食事編

    Posted on Apr 19, 2019 by Yukimi

    Yukimiです。

    こちらに来て早、2ヶ月。
    だいぶ色んな情報を手に入れ快適に過ごせるようになりました。

    欠かせないのが食事!
    毎日ハンバーガーポテトになるんじゃ…と恐れをなしておりましたがこれが美味しく日本食を頂いております。(しかし自炊)

    まず、料理をあまりしたことなかったのとどこに何が売ってるのか、はたまた歩いていけるスーパーしか行けなかったことでたいしたご飯もできずたまにこちら本場のハンバーガーポテト、ピザ、ステーキを食すも毎日つらい、、
    ジンマシンが出てきた、、かゆい、、

    ってことで嫌でも自炊するように。

    “ボリューミーで美味しいが毎日はきつい”

    はじめのうちはこちらのスーパーでよく売られているアラブ系の料理を(トルコのキョフテ(トルコハンバーグ)メルジメッキチョルバス(トルコスープ)などを作ったりしてました。
    ブドウの葉巻ごはんのドルマやひよこ豆ペーストフムスが売ってたりして私は好きだったけど旦那が暴れだしたので却下…

    “羊肉とスパイスが効いたトルコハンバーグ”

    次に頑張ってみたのがスパイスをいちからそろえてスパイスからカレーを作ってみたり…

    パクチーが大量にうられているからフォーを作ってみたり…

    とまぁ、料理初心者なのに不思議料理ばかりチャレンジしてました。

    そんなこんなしてるうちに免許を取得!し、遠出できるようになったのであちこち行けるように(^O^)

    今回はアメリカのスーパーのご紹介〜
    私の見解順位です^_^

    ウォルマート…いわずとしれたアメリカ24時間最大マーケット。食品から電気製品などあらゆる物が売られている。生鮮食品はスーパー玉出を彷彿とさせる品質。は言い過ぎか。

    クローガー、パブリクス…大型スーパー。
    普通の品質から高めのオーガニックまで揃っている。

    スプライト…オーガニックだが安価。きっとオーガニックと謳えるギリギリのラインなのだろう。でも商品は充実しているし地元民がこよなく愛す?スーパーか。
    食品だけでなくオーガニックコスメも充実。

    フレッシュマーケット…オーガニックの中でも厳しく審査されたUSDAマークのものが多く高価だが品質が良い。
    特にアメリカスーパーでは珍しいプライム肉というのを販売して普通の肉とは違って味も値段も格段に上。お店の雰囲気も高級な感じ。

    その次に日本人観光客に大人気のホールフーズマーケットやトレーダージョーズのランクになるんですがわかりやすく日本のスーパーにあてはめようと思ってもあてはまらない。
    (ウォルマートのスパ玉に失礼(笑))

    “ホールフーズではハンドメイド石鹸量り売りも”

    というのも同じ食品ひとつでもオーガニックのものとそうでないものが横並びに売ってるのです。日本のスーパーではだいたい普通の物が売っており、オーガニックや有機野菜を買いたい場合はそれに特化したお店に行かないと売ってないことが多いと思います。

    ではここで農薬とオーガニックの関係、日本と欧米のオーガニック事情を私なりに調べたものをお話ししたいと思います。

    私は日本で近所に野菜ブティックと名乗る八百屋さんがあったので野菜は必ずそこで買うようにしてました。そこのおっちゃんから日本の野菜農薬事情を聞き、ほんとに怖くなりネットで調べたりもしてました。
    日本はアメリカを差し置いて農薬大国一位であること、他の国が禁止している農薬を平然と使ってること。
    日本のほうれん草は劇薬を散布してるので食べてはダメだと旅行ガイドにも書かれている?など都市伝説的なものも含め、いかに農薬が怖いかということ思い知らされます。
    食べ比べてみると野菜ブティックのほうれん草は軸があまくて何もかけなくてめちゃくちゃ美味しい!!ピーマンもヘタやタネまでたべれます。にんじんなど皮はむきません。

    こちらにきてそんな食材はないんだろうな、と思ってましたが先にも述べたようにオーガニックとそうでないものが並んでいるという不思議。野菜だけでなく卵や肉類も。
    ではなぜ二つ並んでいるのか。。
    これは他サイトで拝見したのですがズバリ貧富の差、、らしいです。
    なのでジャンクフード、コテコテ塩分と甘味、原色カラーが売られている一方、完全ナチュラルも横ならびに販売されているのです。

    “同じハウス食品の豆腐でもUSDAマーク付きオーガニック豆腐と普通の豆腐が売られている”

    “値段の差は100円ほど”


    しかしオーガニックといっても100〜200円割高なので日本みたいに倍近く上がることもありません。
    日本ではオーガニックというと敷居がまだまだ高く、健康のためという名の意識高い系のアピールのほうが強いイメージがあります。

    そしてアメリカがオーガニック、と称するものはきちんと段階が決められており
    特にUSDAマークは物凄く審査が厳しいのです。
    それが野菜だけでなく、卵、牛肉や鶏肉、豚肉にもUSDAマークがあるところは日本とは違うかなぁと思います。

    で、色々買い食べ比べてみましたが…
    USDAマークを売ってるフレッシュマーケットがやはり1番美味しい。。
    玉ねぎ一つ200円強。
    ウォルマートで買ったらネット売りで400円ほど。
    これは意識が低かろうがなんだろうがやっぱりオーガニックのほうが美味しいと舌が判断しているので

    調子乗ってフレッシュで買い続けると旦那にエンゲル係数が高すぎると叱られてしまいました。

    しかし
    卵はマーク付きでも生では厳しいとの情報だし、魚は論外。。

    パンも大量に売られているがあれは食べもんじゃないよね、というレベル。

    ということで次回、食べてはいけないシリーズです。

最近の投稿

月別アーカイブ

投稿者