ベリーダンスユニット「AMERA」やnesma所属のダンサー、その他ベリーダンスに関する情報配信とオリジナルブランドオイルの紹介

NESMA bellydance オフィシャルブログ

  • ATS®︎ Reunion 2020<後編>と2月のレッスンスケジュール

    Posted on Feb 3, 2020 by 葉月

    こんにちは!葉月です。

    さて、ATS®︎ Reunion 2020レポートの後編!
    Reunionでは、ワークショップの他に金曜と土曜の二夜連続でショーも開催されました。二夜で合計20組以上のATS®︎トゥループによるパフォーマンス!!
    ATS®︎では、キャロリーナが生み出しFCBD®︎で教えられるボキャブラリーやフォーメーション以外の、それぞれのSister Studioがつくったボキャブラリーやフォーメーション、小道具でのATS®︎をダイレクトと呼んでいますが、このATS®︎だけの夢のような二夜連続のショーでは、それは多種多様なダイアレクトと小道具の数々によるパフォーマンスが見られて、興奮しっぱなしでした♡

    フラメンコの要素が強いトゥループやインド舞踊からかなりインスパイヤされたダイアレクトを使ったトゥループ。大人数でバスケットを使ったり、ダブルソードのトゥループも!
    そして今回のファットチャンスのメンバーによるパフォーマンスはヴェールを使ったATS®︎!! かなり昔のパフォーマンスではヴェールを使われていたこともあるのですが、現在のメンバーでヴェールを使ったパフォーマンスを見たのは初めてでした!
    フォーメーションのトリックもあったり、とても新しく感じたのですが、そこはやはりATS®︎の真髄を抑えるべく即興満載のパフォーマンスでとても素敵で面白かったです♪

    そして二夜の大トリを飾ったのが、先の<前編>のWSでも参加した、Kathy率いるFCBD®︎往年のメンバーによるold-school performance!!
    かつてのファットチャンスのメンバーであり、現在はそれぞれのトゥループなどで、しかしATS®︎を中心に踊っているメンバーが、衣装もこれぞオールドスクールというスタイルで音源もHelmの生演奏で踊っていた頃の録音を使ってのパフォーマンス。今では使われなくなったボキャブラリーも登場して、その瞬間の盛り上がりたるや!

    貫禄と息づかいと、そこから否応無しに出てくるATS®︎の原点である有機的な即興のワクワク感と感動が会場中に充満していて、また憧れて止まないかつてのメンバーによるドリームチームがそこにいるんだ!という興奮もあり、もう自然と涙が溢れたパフォーマンスでした!!!もちろん私だけでなく、会場が割れんばかりの拍手とザガリートと声援で、号泣する人、歓喜する人、大興奮のうちに二日間のショーが幕を閉じました。

    去年11月のハフラでもVASARAのパフォーマンスはヘッドラップしました。ヘッドラップは準備にとても時間がかかるし、なかなかうまく決まらない!頭も重いし締めすぎると頭痛がしてくるし…わかります!ヘッドラップはかなり気合が入ります。
    しかし、これがATS®︎の原点。オールドスクールのスタイルから学ぶことはとても多く、そこにATS®︎が進化してきた秘密やその魅力の秘密がたくさん含まれているのです(この秘密はまたレッスンでゆっくりと!)。なので、VASARA FCBD®︎ Sister Studioは大きな舞台やここぞというパフォーマンスではヘッドラップしがち(笑)。VASARAのみんな、どうか私のこの憧れとこだわりをご理解ください!(笑)

    Reunionレポートの最後に。
    最近、我々が愛して止まない”Tribal Style”あるいは”Tribal Fusion”の”tribal”という言葉の扱いが話題になっているのをご存知ですか?
    Amy SigilもITSという名前を再定義しました。(気になる方はダンサーであり研究者でもあるDonna Mejiaでサーチして彼女の論文を読んでみてください)そんなTribal界の動きは当然そもそも”American Tribal Style”と名付けられたATS®︎にも関わってくるわけですが、Reunionの開催中にそのことに関するディスカッションも開催されました。
    そして、そのtribalという言葉を契機に、様々な人種、ジェンダー、環境などについて各々の体験をシェアするというとても有意義な時間が設けられていました。
    普段、なかなか人種やジェンダーの問題について無頓着、無自覚になりがちですが、ATS®︎は本当に世界中でいろんな人種の人たちがジェンダーも関係なく、年齢なども関係なく踊っていけるダンスだからこそ、時にその地域特有の問題などが起こってしまう。
    しかし、ここではその体験をみんなでシェアして、解決は難しいかもしれないけどこれからどうその問題に向き合って、どうATS®︎が未来に向かって行くのか、という大きな課題に取り組む一つのきっかけとなるようなディスカッションで、それもこうしてATS®︎の仲間が世界中から集まるReunionというイベントの大きな意義の一つだなと感じた時間でした。

    さて、そんな刺激に溢れた弾丸ATS®︎ Reunion 2020でまたエネルギーをいっぱいチャージして参りましたので、レッスンにきてくださる方たちといろんなことをシェアしながら2月もATS®︎を楽しんで行きましょう!!

    2020年2月のレッスンスケジュールです!

    2月1, 8, 29日(土)
    10:30-11:30 レベル1 講師: 葉月
    11:40-12:40 レベル2 講師: 葉月

    2月15日(土)
    10:30-11:30 レベル1 講師: 葉月
    11:45-13:15 ATS®︎生音練習会(参加費¥3,000)

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※2月22日は休講となります。

    体験レッスンや見学も随時受け付けております。
    ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

    ATS®︎生音練習会、定期開催継続中!!
    次回は2月15日(土)です♪

    https://www.facebook.com/events/588227368676300/

  • ATS®︎ Reunion 2020<前編>

    Posted on Jan 31, 2020 by 葉月

    こんにちは!葉月です。
    週末にアメリカ・アリゾナ州フェニックスで開催されたATS®︎最大のイベント、ATS®︎ Reunion 2020に行って参りました!

    二年連続でのフェニックス開催に参加、ということですでに勝手知ったる滞在地を満喫!と言いたいところなのですが、イベント開催期間の週末のみのフェニックス3泊4日という弾丸渡航で、WS会場であり宿泊もしているホテルからほぼ出ず…。
    しかしその分、目一杯ハフラ、WS、そしてショーと楽しんできました!!

    まず私のReunionのスタートは、到着した30分後に急いで向かったノースカロライナのトゥループの方達との夕食。
    今回のReunionではWSが始まる前からとても粋な計らいがあり、私のように単身で参加する人たちも大いに楽しめるようにと、希望者はトゥループで来ている人たちと引き合わせてくれて、一緒に夕食へ出かけてお互い親交を深めるというプログラムが用意されていました。
    もちろん、やはり同じATSを踊る仲間なので、滞在中に本当に多くの人たちと打ちとけ合い友達になり、親交を深める事ができる。
    それもこういうイベントに参加する大きな目的の一つなのですが、WSが始まる前から夕食を共にして情報交換し合い、そしてその後に開催されるハフラ、翌日からのWSに向けて早くも一緒に盛り上がれる、というのは滞在時間を1秒たりとも無駄にしない(笑)素晴らしいプログラムだなと感激しました!
    しかも、私がマッチングされたのは以前からYouTube、去年のReunionなどでその素晴らしいパフォーマンスに惚れ込んでいたDayanismaのメンバーの方達、そして他にも以前サンフランシスコで受けたWSで一緒だった方や前回11月のGS、TTで一緒に頑張った方も一緒にマッチングされて、その時点でもうテンションは相当上がってました♪

    そしてその夜はオープニングセレモニーとハフラが開催されました。
    パフォーマンスもありましたが、メインはATSでよく聴く曲や普段ATSでは聴かれない流行りのポップスなどがずっと流れる中、ひたすらにいろんな人たちと踊る!気の向くままに、踊りたい人たちと踊りたいように。
    これぞハフラ!という幸せな時間でした♡

    さて、翌日いよいよWSのスタート、まずは我らがキャロリーナのオープニングワークショップ。
    このイベントの参加者ほぼ全員の数百名が一堂に会して受講するこのクラスは本当に圧巻で、これだけ大勢のATSの仲間と共にキャロリーナの背中を見て踊る感動と、さらに今回はフォーメーションに特化した内容でいろんな人たちとグループになって踊る楽しさであっという間の2時間でした。

    その後は3日間、30人近くいる講師の方々のクラスを各人選択して受講するわけですが、私が常にこだわっているのが、なるべく多くの古くからのFCBD®︎メンバーの方達のクラスを受講する、という事。私はどうしても、今ではオールドスクールと言われるキャロリーナがFCBD®︎をつくった当時のパフォーマンスの仕方や雰囲気や理念に少しでもいいから触れてみたい、という思いをずっと持っていて、もちろんもう時代は違うけれども、そのエッセンスが少しでも感じられるレジェンドのメンバーの方達からの教えを受けられる機会を常に求めていて、それが叶えられるのもこのReunion参加の意義の一つになっています。

    そしてなんと今回はその中でもまさにオールドスクールのなんたるかを学べるクラスが、初期メンバーのKathyをはじめ、LizとMeghaによって開講されました。
    1時間半というとても限られた時間でしたが、クラスを受講するにあたり、FCBD®︎の本来の正装の一部、ヘッドラップ、伸びない生地で作られた長袖チョリ、ヤードスカート、タッセルベルト、そしてごっついチョーカーなどのジュエリーを持参しての受講でした。
    それらを実際に身につけて踊ってみることで感じられる衣装とムーブメントの関係性など、ATSの成り立ちの秘密に迫る内容で、今回受けた数々のクラスの中、私のメインはこのクラスだったと言ってもいいくらい、とても有意義な時間でした。

    そして他にもFCBD®︎の往年のメンバー、ColleteのクラスやSandi & Wendyのクラス、まだATSの事を何も知らずに飛び込んでどハマりする大きなきっかけとなったカエさんや、いつになってもそのテクニックに圧倒されるKristineのクラス。そしてAnitaをはじめ、ゆうかさん、ミチヨさん、Jesse、Sofiaたち現役FCBD®︎インストラクターの方達のパフォーマンスの組み立てに特化したクラスなど、オールドスクールのエッセンスから、進化したATS®︎のテクニック、音楽表現やジルワークなどこれからまたクラスでシェアしたい魅力的な内容をたくさん学ぶことができました。

    <後編へ続く!>

  • Hafla”Twin Elnesr vol.1″ & ATS®︎1月のレッスンスケジュール

    Posted on Jan 10, 2020 by 葉月

    連続投稿の葉月です♪

    2019年を振り返る。続いては、2019年のラストを締めくくり。FCBD®︎インストラクターのゆうかさんをお招きして開催したPop-Up Winter Special ATS®︎ Lessons with Yuka!と、Hafla “Twin Elnesr vol.1″!

    毎年この時期に帰国してくださるゆうかさんのWS受講生は、みんなすでに常連さん!この貴重な時間を逃すまいと、VASARAの面々の他にも岡山や福岡、金沢、そしてなんと今回は北海道からご参加くださった方も!!
    今回もまずは全ATS®︎ダンサーに常に立ち返っていただきたい基礎から丁寧にブレイクダウンしてくださり、そして贅沢にもフロアワークとFCBD®︎の原点ともいうべきカフェスタイルに特化したレッスンも!!
    フロアワークでは、ゆうかさんのATS®︎の魅力の一つでもある高い柔軟性を得るためのトレーニングから始まり、フロアワークに必要な筋力とそれぞれのテクニックをぎゅっと凝縮して指導してくださり、みんなもれなく筋肉痛になりました〜。しかし、この筋肉痛が心地よいと感じてしまうのはダンサーあるある…(笑)
    カフェスタイルでは、かつてFCBD®︎がレストランやカフェで踊り始めた、もはや即興で踊るATS®︎の原点ともいうべきスタイルの中、いろんなパターンに含まれるその仕組みと有機的な成り立ちを丁寧に解説していただき、身体だけでなく頭もヘトヘトになるまでみんなで実践してみました。
    現在、これだけ多くの人たちに世界中で愛されているATS®︎は、年月を経て日々洗練され進化していっているけど、まだそこまでシステマチックに進化していなかった頃の、「息を合わせる」ことでその群舞の芸術性を生み出していた、その歴史の出発点に触れることができるカフェスタイルから学ぶことは本当にたくさんあって、これから先も仲間と踊り続けていくため必要なエッセンスに溢れた時間でした!

     

    そしてDandashの愛弟子Fatomaと共催、サンフランシスコからゆうかさんと頼れる兄貴、ダラブッカの牧瀬敏さんをゲストにお迎えしたHafla”Twin Elnesr vol.1″!
    オリエンタル、トライバル・フュージョン、ATS®︎といろんなスタイルの方達にエントリーいただき、NESMAダンサーズからはMegumiさんにもご出演いただきました!!
    オープニングのMegumiさんとFatomaのデュオでは、アラジンの曲でいつもとは雰囲気の違った素敵な衣装とパフォーマンスで、音響トラブルがあったにも関わらず素晴らしいオープニングパフォーマンスを披露してくださいました!!
    そしてもちろんソロも!!私はいつもMegumiさんの愛いっぱいの笑顔にやられちゃいます♡生徒様も群舞でエントリーしてくださり、花を添えてくださいました!

    VASARA FCBD®︎ Sister Studioとしては初のパフォーマンスで、今回はjun, Toshiko, MANA, kyokoと私の5人でバスケットを使った群舞を踊りました!小道具を使うことも普段あまりないのですが、みんなチャレンジしてくれてありがとう!衣装もヘッドラップにバンジャラスカートというフル装備!!私の夢が全部詰まっていた今回のパフォーマンスはみんなの頑張りのおかげでとっても華やかなパフォーマンスになったと思います♪
    VASARAのメンバーからは、他にもEtsuko&Chihoがデュオを踊ってくれました。こちらはもはや安定のデュオ!いっぱい練習している二人を知っているだけあって、素敵なATSスマイルの二人のパフォーマンスは胸にグッとくるものが。

    そして去年、定期開催してきたATS®︎生音練習会を、ハフラ同日にゆうかさんと一緒に踊るパフォーマンスプロジェクトとして開催。これまでの蓄積をベースに、当日の2時間の練習会でダンサー12名+ミュージシャン3名の総勢15名で大阪ATS®︎生音プロジェクト”Flying Zils”のパフォーマンスをご披露することができました!!
    ゆうかさんにソロパートもありというなんともスペシャルな構成で、集まったメンバーはVASARAをはじめとする関西メンバーだけでなく金沢、富山、そして福岡!ダラブッカも牧瀬さんの他にお二人も!!ダンサーの厚み、そして太鼓の厚み!豪華な生音ATS®︎で”Twin Elnesr vol.1″を締めくくりました。

    毎年のご帰国のたびにここ大阪でWS、パフォーマンスで本当にたくさんのまだまだ膨らむATS®︎の魅力をシェアしてくださるゆうかさんに感謝です!!
    そして2017年に中国からKiddoをお招きした時もそうでしたが、私個人の「ジャンルレスでみんなで楽しめるイベントがしたい!」という思いに、今回、快く共催してくれたFatoma。ご存知の方も多いと思いますが、FatomaはかつてYoko先生のATS®︎レッスンを一緒に受けてきたATS仲間でもあります。
    現在はエジプシャンの大御所Dandashの愛弟子として、コンペやショーでその実力を発揮しているFatomaのおかげで、たくさんのオリエンタルダンサーの方々にもエントリーいただいて、本当に多様なパフォーマンスを楽しめるとても華やかなハフラになりました!
    ゆうかさん、牧瀬さん、Megumiさん、そしてWSとハフラに関わってくださった全ての皆様に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

    さて、2020年1月のレッスンスケジュールです!
    すでにレッスン初めの4日は終わっておりますが…

    1月4, 11日(土)

    10:30-11:30 レベル1 講師: 葉月
    11:40-12:40 レベル2 講師: 葉月

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※1月18日、25日はイベント等により休講となります。

    体験レッスンや見学も随時受け付けております。
    ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

    ATS®︎生音練習会、定期開催継続中!!
    次回は2月15日(土)です♪

    https://www.facebook.com/events/588227368676300/

  • 新年のご挨拶とFCBD®︎ General Skill & Teacher Training後記

    Posted on Jan 10, 2020 by 葉月

    2020年!明けましておめでとうございます。葉月です♪

    昨年もたくさんの出会いや新しい発見があり、また2016年にFCBD®︎ Sister Studio登録をして以来、何年か越しでようやくVASARA FCBD®︎ Sister Studioと命名することができ、多くの生徒様とATS®︎の魅力をシェアし、新しいことにも挑戦できた充実した一年でした。

    そして何と言っても一年のクライマックスは11月に受講した2度目のFCBD®︎ General SkillとTeacher Training、そして12月にFCBD®︎のYu-kaさんをお招きして開催したPop-Up Winter Special ATS®︎ Lessons with Yuka!とHafla “Twin Elnesr vol.1″で燃え尽きました!(笑)

    本年もATS®︎をはじめ、面白いこと、楽しいことをたくさんみなさんとシェアできる年にしたいと思います!VASARA FCBD®︎ Sister Studio共々、どうぞよろしくお願いいたします!!

    というところで、時は遡ってGeneral SkillとTeacher Trainingを振り返る。
    最初に受けた2016年からこれまで、その間にTeacher Training修了者対象のTechnique for TeachersやPerfecting Performance、またATS®︎ ReunionなどいろんなWSを受講してきましたが、やはり基礎から一つ一つボキャブラリーをおさえていく4日間にわたるGeneral Skillでは、クラスのみんなから出ていた質問や自身の気になる部分もしっかりと解決、再確認することができ、やはりこうして自分の知識をアップデートしていく大切さを改めて感じた時間でした。

    そして実際に受講者一人一人がそれぞれのグループで模擬レッスンを行うTeacher Trainingでは、3年前よりは落ち着いてteachingできたかな?自分なりに言葉を選ぶ余裕も少しできて、何よりグループのみんなからとFCBD®︎のインストラクターの方々から自分のteachingについてしっかりフィードバックいただけた時間は、緊張と感謝maxの何にも代え難い時間でした!
    今回のGSとTTは久しぶりのサンフランシスコ開催ということで、そのチケットは秒で完売の凄まじい争奪戦で、日本からも10名参加!
    そしてなんと、クラスに来てくれているMANAちゃんも無事にGSとTTを修了することができました!! Congratulations!!!
    受けると決めてからのGSとTTに向けるMANAちゃんの頑張りは本当に素晴らしかったです!ATS®︎だけでなく英語の勉強も!
    その成果は大いに発揮されて、teaching後のMANAちゃんへのフィードバックの後は、その目覚ましい成長に私が感極まって泣きそうになってました!いやぁ、これは本当に講師冥利に尽きます!!

     

  • YOKO 2020 1月レッスンスケジュール

    Posted on Dec 31, 2019 by Yoko

    こんばんはYOKOです。

    来年のレッスンスケジュールです

     

    火曜日 Tribal fusion 初級

    場所:谷9ハニーズスタジオ https://www.hanys1.com/

    1/7,14,21 

    *16:00-17:30

    こちらのクラス、新規様OKでございます!

    基礎に戻ってポスチャー、アームポスチャーをやりつつもアイソレ、ステップ、それを組み合わせて動くマルチタスクなどもじっくりやっていきます。

    まずはヒップとアームで何かしながら歩けるように練習していくことに特化します

    トライバルにチャレンジしたい方、ぜひお越しくださいませ!

     

     

    火曜日 Tribal fusion 夜クラス

    1/7,14,21 

    *19:00-21:00

    こちらのクラスはインヴィテーションONLYです。

     

     

     

    第2、4 金曜日 Tribal fusion ママさんクラス 

    場所:香里園Sunnyhood 

    https://sunny-hood.com/access/neyagawa.html

    10:30-12:00

    トライバルベリーダンスのママさんクラスです。

    子連れOK!

    ママになっても踊りたい方、元々はオリエンタルしてた、って方でも大歓迎ですルンルン

    オールレベルです。ストレッチ、筋トレ、日頃の抱っこやおんぶ、家事などで凝り固まった体をほぐして、楽しい振付を進めていきます。

    カッコイイTrap musicのショートコレオをやっています。

    来年初夏にハフラ出演が決まったので以前していたバルカンミュージックの振り付けも復習していきます。

     

    火曜、金曜クラス共にご新規さま随時募集です。

    プライベートレッスン、グループレッスンも受け付けています。

    レッスン料金、体験、見学についてはダイレクトメールくださいお願いキラキラ

  • 伊丹だより♪

    Posted on Dec 20, 2019 by ユミコ

    ユミコです^^

    昨日は今年最後のレッスンでした♪

    伊丹クラスでは、時間をかけて取り組んだドラムソロを終え、新曲オリエンタルを少しずつ始めています。

    今回は冒頭のベール部分を練習しました。ベール好きの私としましては、皆さまにもベールの楽しさを味わっていただけると嬉しいです^^

    スタジオ

    現在、新規メンバーを募集しています♪
    初めての方も久しぶりに踊ってみたい方も是非一度体験にお越し下さい!

    ☆伊丹クラス詳細☆
     日時:月2回 木曜日 20時~21時
     レベル:入門・初級
     料金:3500円/月(月謝制)
     場所:Hot Heart Beatヨーコ健康運動支援ジム(阪急伊丹駅から徒歩約6分)
     *来月の予定は、1/16、1/30です♪

  • 「新春のなまった身体に鞭打つWS」のお知らせ

    Posted on Dec 19, 2019 by Yoko

    イベントも無事終わり、気になる基礎を見直したいと思い企画しました。

    告知から数日経っておりすでに残り枠がわずかなのですがNesmaブログでも告知いたします。
    日程は1/4土曜日
    13:00-15:00
    場所はお申し込みされた方にDMでお伝えします。
    とにかく、イベント前は基礎できてなくても振付やってしまうので、基礎練をひたすらやりたい‼️
    まずはトライバルに必須の
    ●基本のArm Postures(アームポスチャー)
    これができないとこの先にいけないので、ここからスタートさせます。
    ●Taxeem(タキシーム)とArm Undulations(アームアンジュレーション)、Arm wave(アームウェーブ)
    タキシームはATSのベーシックな動きでfusionでもとてもよく使います。が、難しい!
    アームアンジュレーションと連動させる動きなのですが、アームと連動させるとなお難しい!
    これ、やります。
    そしてアームアンジュレーションとアームウェーブの違いをキチンと分けて認識し、使い分けします。
    ●ATSから、Torso twist(トルソーツイスト)やります。分解してお教えします。
    あと、これに有効なストレッチもやります。
    ●Fusionの代名詞的なムーブ、サイドワインダー
    ●ヒップアイソレと簡単なレイヤリング
    ●私の中で流行ってる筋トレとストレッチ紹介
    みっちりやって¥3000/2h音譜
    新春お年玉価格です。
    年始から、たくさん動いて体を目覚めさせましょう❣️
    翌週からの通常モードもすんなりになると思いますよ❣️
    お申し込みはDMで受付いたします。
  • It’s show time vol.9

    Posted on Dec 19, 2019 by Yoko

    もう終わったのは遠い昔の気がする、、、

    It’s show time vol.9
    毎年生徒ちゃん共々出演させていただき感謝です、キョンミしゃちょー

    この白鳥の演目を遠いアメリカにいるYukimiシャチョーに届けたい!

    一緒にできなかったのが寂しい!
    来年はできるかな。。。

    オマケ写真、ソロ白鳥ヨウコ

    バカだよねー、みんな
    もう大好きドキドキ
    リハから爆笑

    スタジオリハのワンシーン❣️

    これだけでオモロイから❣️
    そしてそして、今年は超ワガママやってしまった、生徒ちゃん演目‼️
    トライバル始めて間もない方が数名いらっしゃるのに関わらず、歴5年以上の生徒ちゃん達と1演目にまとめるとゆー荒技をしてしまった‼️
     フォーメーションが遊べると作るのも楽しい、見せ場もたくさん作れる、そんな私の思いに全員が応えてくれ、素晴らしい作品になったと思います!
    来年からもビシバシいくから、ヨロシクねドキドキ
  • ATL日記@ニューオリンズ

    Posted on Dec 10, 2019 by Yukimi

    サンクスギビングにニューオリンズ3泊4日行ってきた。
    片道6時間半。
    私が住むジョージア州からアラバマ州~ミシシッピ州~を経てアリゾナ州にニューオリンズはある。
    ニューオリンズといえばJAZZ、お酒、独特な料理、そしてブードゥ教。

    ニューオリンズはフランスやスペインの統治下であったことから観光名所のフレンチクォーターという所は街の外観や料理もフレンチぽくなっている。
    その一方でアフリカの影響も強く、独自で発展させたブードゥ教や香辛料をタップリ使ったフレンチとの融合料理はノスタルジックかつ斬新な逸品。

    ということで到着日の夜はゴーストバンパイヤツアーに参加。
    曰く付きのマンションやレストランに入れるかと思い申し込んだが外を歩いてガイドのオッチャンの話を聞くウォーキングツアーだった。

    全く英語がわからないので苦行の2時間。
    しかしこれが人気で20人ぐらいの御一行様で行くのだがあちらこちらで同じようなツアーを発見。
    そう、この地はゴーストやバンパイヤといった伝説や呪いが多くこのようなツアーが沢山あるのだ。
    話をきいて皆んなはオーマイゴットといったりしていたので聞き取れたら間違いなく楽しかっただろう。
    オッチャンの話を尻目にググってみるとこのニューオリンズには現在にもバンパイヤが存在していて彼らは人を襲うことはないがドナーの血をわけてもらいそれを食しているのだとか。
    なるほど、それは確かに合理的だ。
    そうこうしてる間に終盤、オッチャンが携帯ムービーを見せてくれた。
    オーブがみえるだろ?とドレドレ。ほー、光るブーメランのようなものがみえる。
    この写真もほら!昨日このマンションで取れたんだ、と。
    窓から女の子が覗いている。。こえぇっっ!!でもオッチャン、毎回”昨日撮れた”っていってるんだろうな。

    翌日はミシシッピ川流域の沼地ボードツアーに参加。
    6人乗りの小型ボードだったので結構なスピードで疾走したり細い沼地まで入れて楽しかった。でもメインのワニは見れなくて残念。

    あまり美味しそうでないお店でワニソーセージを食べてみたがやはり美味しくなかった。
    他のお店で食べたら美味しかったかな?

    そして楽しみのご飯!
    ガンボスープというニューオリンズスタイルのスープが美味しくて何度も食べた。

    味の説明がし難いのだがとりあえず香辛料がたっぷり、でも食べ慣れたインド系やヨーロッパハーブ系とは違ってまた違うジャンルのスパイスの味。
    これはスープだけでなくニューオリンズ料理全体がこのベースの味のような気がする。
    土っぽい中にフレンチの優雅さが垣間見る感じ?味は美味しいが全体的に塩気が強く私にはちょっと塩辛い。南部料理はやはり塩気が強いらしい。

    ニューオリンズにきたら必ず立ち寄るカフェ。
    カフェデモンドのベニエはマスト。
    揚げパンに粉砂糖。

    JAZZ発祥の地なだけあってそこらへんで音楽が聞こえる。

    1番古いプリザベーションホールのJAZZは1時間待ち。飲食もなく純粋にJAZZを楽しむ。

    セントルイス大聖堂はまるでヨーロッパの教会。

    大聖堂を出たとこの通路にはサイキックと書かれた看板が立ち並ぶ占い処。

    パーティーアニマル(遊び人)の犬。
    グラサンをかけて飲み干したグラスシリンダーにマルディグラのネックレスをかけて。

    そして楽しみにしてたブードゥー教博物館。
    受付にはそれっぽいおばあちゃんが。
    展示物はおばあちゃんが集めた?感満載の手作りブードゥー。

    JAZZバー、土産ショップに並んで点在してるのがブードゥショップ。

    インセンスやオイル、粉、スパイス、ポプリ、人形、石…などワクワクするような物が沢山所狭しと飾られている。
    石や粉などがすでにセットにされてるキットは金運、恋愛、仕事、、などがあり買って帰りそうになるがグッとこらえてポストカードとブードゥえんぴつだけを握りしめいざレジへ。
    すると急に気持ち悪くなって目がチカチカ、耳も聞こえずらくなりほんの1分で立っていられなくなった。
    タトゥーまんまんのいかつい兄ちゃんが怪しむぐらいうなだれ気力だけで震える手でクレジットカードを渡す。
    そこまでして買ったのがこれ(笑)

    フラフラになって外に出たころに冷や汗で顔面汗だくになり主人に全速力してたのか?と驚かれた。
    外の新鮮な空気を吸ったら治ってきた。
    あれは一体何だったのか。
    もうブードゥの気があたったとしか言いようがない。
    恐るべしブードゥ!

    翌日は水族館と

    ナショナルパーク二箇所をめぐりスタンプゲット。

    最終日はセントルイス墓地に寄って帰る予定だったが帰り道のアラバマ州ナショナルパークのスタンプに寄ったほうがいいね、ということで9:30am出発。
    なが〜い道のりをひたすら運転。
    途中でナショナルパークが日曜日で休みと気づきガックリ満載。
    こんなことなら墓地に寄って帰ったらよかったな、、とぶちぶち。

    家についたのが20:30。
    時差があるとはいえ丸1日の運転はハード。
    そして翌日、ニュースで前日朝にセントルイス墓地付近で銃事件があり10人が死傷した、とテレビで知る。
    行っていたら巻き込まれていたかもしれない…
    こっっわーー!!
    ここがアメリカだということを忘れてはいけないのだ。

    主人の会社仲間の日本人女性にこの話をしたら”ブードゥを色々まわったからきっと助けて下さったのよ!”と。
    主人苦笑いである。

    今度、その女性にスピリチュアルサイキックイベントなるものに連れていってもらう予定(笑)
    さてどーなる⁈
    追って報告する。

    追加☆
    サンタモニカではチャリで爆走コース。
    グレートスモーキーでは修行のトレッキングコース。
    チャールストンはハリケーン修学旅行コース。
    マイアミは真面目にベリーダンス。
    ニューオリンズはブードゥに支配されたコース。

    さて次は…

  • JEUGIAカルチャーセンター発表会終わりました!!

    Posted on Dec 1, 2019 by Megumi

    こんばんは、メグミです😊

    昨日、11月30日「JEUGIAカルチャーセンター発表会」が開催されました!!

    場所は堺市立西文化会館ウェスティ。

    とても大きな会場で、ステージも広くてビックリ‼️

    昼の部は12時半から、夜の部は18時半からとバレエやヒップホップ、フラダンス、ベリーダンスと沢山のクラスの発表会でした!

    「エイジングケアベリーダンス」からの出演はみえさん、ひろこさん、ちあきさんの3人!!リハで立ち位置をバッチリ確認し、王将にて腹ごしらえ👍👍

    出演時間は20時20分予定、お客様がいなかったら、、、という心配がよぎる中、本番を迎えました。

    NESMA生のよしこさんが応援に駆けつけて下さいました😆!!全体のお客様は少なかったものの、皆さん手拍子で盛り上げて下さり、またちあきさんの4歳の息子さんがステージに走り寄り、かぶりつきで写真を撮ると言う微笑ましい場面もあり、3人共リラックスしたとても良い表情で踊られていました✨

    1曲目のオリエンタルはしっとりと。

    2曲目のドラムソロは楽しさを。

    3人の息が合っていました!!

    発表会までの追い込み練習が3人をググッと伸ばしてくれたのだと思います👍

    私は観ていて、とても嬉しかったです😊

    余裕の笑顔✨

    お疲れ様でした💕!!

    メグミ

最近の投稿

月別アーカイブ

投稿者