ベリーダンスユニット「AMERA」やnesma所属のダンサー、その他ベリーダンスに関する情報配信とオリジナルブランドオイルの紹介

NESMA bellydance オフィシャルブログ

  • ならまちハフラ終了しました♪

    Posted on Nov 18, 2020 by Megumi

    Megumiです。

    早いもので、今年も後1ヶ月半程で終わりなのですね😳

    色々あった今年。

    ベリーのイベントも中止が相次ぎ、発表の機会がほとんどありませんでした。

    そんな中、奈良のYaccoさんから、「ならまちハフラ」が開催される旨のご連絡を頂きました!

    毎年夏に開催されていた「ならまちハフラ」。今年は11月15日に、コロナ対策を万全にする為に参加者、観覧者数を限定しておこなわれました。

    NESMAからはMegumiパークス初級クラスの、みえさん、ひろこさんが参加されました☺️

    残念ながら、私は参加出来ませんでしたが、お2人とも、とても楽しい1日を過ごされたそうですので、その様子を少し写真にて報告致しますね!

    朝早くからヘアセット✨

    みえさん💕

    ひろこさん💕

    Yaccoさんから手作りマスクを頂いたそうです😊

    レースがエレガント✨

    デュオ名は「ラズワルドクティータ」🐈

    1曲目はベールを使って。

    2曲目はオリエンタルをしっとりと。

    主催のYaccoさんが司会に出演に、また衣装チェンジもされ、Yaccoさんはお2人いるんじゃないか?と思う位にテキパキと進行して下さったそうです😆‼️

    和気藹々とした会場の雰囲気に2人とも伸び伸びと踊れ、大満足だったようです☺️

    お誘い下さったYaccoさん、他先生方、出演者の皆様、ありがとうございました‼️

    Megumi

     

  • ATL日記@続編

    Posted on Nov 1, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。
    (ジョージア州 アトランタ ピーチツリーシティ)

    以前からアンティークの話を書いてますが近況です。
    ついにアンティークデッキを買ってしまいました!

    食器棚に収まらず、またそんなに普段使わないので愛でるために棚をIKEAで購入。
    統一感のある雰囲気で素敵~☆と眺めて自己満足の世界。
    使いもしない食器を眺めて毎日ウシシとなってるわけです。

    そんな中、友人がちょっと遠いけど野外露店アンティークイベントがあるから行かない?と誘ってもらい早速行ってきました。


    300店舗ありそのほとんどが手作りクラフトのお店でアンティークはほとんどなくて残念。

    しかし露店の雰囲気や屋台などは日本とは違って楽しめました。

    ランチはジャマイカ屋台のジャマイカ弁当。
    チキンバーベキューが香ばしくジューシー、タロイモ?みたいな芋のつけあわせ、謎の野菜炒め、豆ごはん。
    ハーブレモネードジュースが驚きの美味しさ。
    計17ドル。

    露店で購入したもの。
    ヤギの石鹸。こちらではわりとポピュラー
    石鹸一つ7ドルなので露店といえど安いわけではない。

    日本人女性が起業しているTaguaという種子のアクセサリー。

    森林アマゾンでとれるTaguaの種を加工すると象牙に似た質感になりとても軽い。
    日本でも百貨店にたまに出店しているそう。
    特別価格で購入できご満悦。

    アンティーク食器はハズレだったけど楽しかったね〜っ、と帰ろうとしたとき、友人が”この近くにアンティークのお店がありますよ、寄ってみます?”と。
    そりゃ行くしかないだろうってことで寄ってみると
    うーん、広いわりには何もないね、とウロウロ。

    とそこにカギつきの棚に目をやるとファイヤーキング ジェダイカラーのマグが。
    期待ハズレだと思っていたのにアタリを見つけたときのワクワク感。
    しかもちょっと私が持ってるものは違う。
    これはわりと珍しいエキストラヘビーマグではなかろうか?

    店員さんに出してもらってキズなどないかチェックしていると”エキストラヘビーマグはレアだよね~”と。
    39ドルと少し値がはったが美品だしなかなかお目にかかれないので迷うことなく購入。

    左がエキストラヘビーマグ。レストランウェア用に作られていたので重く頑丈。

    バックスタンプやヘコミの違いで価値がかわる。

    会計をしてると友人が”あっちにジェダイマグに変な絵が書いてるのが225ドル(24000円ぐらい)であった”と。
    ジェダイマグでもさすがに200ドル超えはないだろー、みまちがいじゃない?とかいってとりあえず見てみることに。
    すると…

    そこには…

    マボロシの…

    逸品が…

    皆さま、心してみてください…

    口に含んだ茶を噴き出さないようご注意ねがいます…

    3…

    2…

    1…

    茶を吹き出してしまいましたか、お気持ちはわかります。

    子供のなんかのオマケじゃないかとお思いでしょう。
    そしてほんとに225どる。。

    これはアドバタイジングシリーズで他の業者とのコラボマグ。
    こちらはピギリーウィギリーというローカルスーパーのロゴマークです。

    ホワイトマグではアドバタイジングシリーズはよくみかけるけどジェダイカラーではかなりレア。

    これはマクドナルドのアドバタイジングマグ。人気度大。

    しかもこのピギリーウィギリーのマグは日本で取り扱ってる所はどこもなくアメリカでもなかなか見つけることができない。
    このゆるキャラピギリーのロゴが気に入っていたこともあって、購買意欲が80%に。

    しかしたかだかブタのマグに225ドル。
    主人には言えないレベルだわ。

    すると友人、”頑張って交渉しましょう!”とすごい頑張ってくれてなんと160ドルまで下がったのだ!
    ほんとにアメージング、ブラボーとしかいいようがない。
    おっちゃんも勢いで、えーい!160でいいよ、といったものの少しやり過ぎ感があったのか”これはほんとにレアだよ~。僕も今までで見たことがなかったんだから~。まぼろしだよ~”と名残惜しそう。
    おっちゃんが165ドルと書いた領収書に友人がすかさず160だよね⁈とつっこみ、おっちゃんもバレたか、みたいなやりとりはエジプトのバザールを思い出した。
    エジプトやトルコではあんなに値切り倒せたのにアメリカでは全く交渉できない私。交渉意欲が湧かないのはなぜだろう。英語のせいにしておこう。年齢ではない。

    帰りの車中では変なテンションになりアンティークに興味のない友人ですら、帰ったらファイヤーキングを調べる、と興奮気味。
    おそるべしアンティークの魅力。いや、魔力。

    もちろん、帰ったら主人にアンティーク代、アクセサリー代などきっちり請求されました。ちーん。

    オマケ:
    ピギリーウィギリーでのプチ英会話で沈没…

    主人と旅の帰りに寄ったこのスーパーでドーナツ4個(袋が二つ)とエコバッグ、トータル4ドルの商品を購入。
    レジ員がエコバックがどーたらといってきてよくわからなかったのでイェースと返事。
    ドーナツの袋は2つよね? 2と返事。
    レジを終え、車にもどり旦那にレシートを渡すと”アンタ8セント(8円ほど)しか払ってないで”

    え?なんでそうなったんやろ。
    思い返してみると…
    レジ員が話していたことは
    “このエコバックあなたの?”
    イェース。
    “ドーナツは全部でいくつ?”
    2。

    そりゃこうなるわな。
    よくクレジットカードで支払えたものだ。
    正しくは
    “エコバッグは購入します。ドーナツは4つです”

    もう自分の英語力の無さに落胆とピギリーに申し訳なかった気持ちでつぎは沢山かってあげようと思ったのでした。

    しかしドーナツ2つにしても一つ4円てことはさすがに無いだろう…
    エコバッグを持参するとドーナツが一つ4円になるのか?
    どういう計算だったのかは知る由もなし。

    ピギリーは南部にしかないスーパーで他のスーパーに比べると格段に安い。
    英語の家庭教師の先生に写真をみせたらクール!と言ってくれたけどちょっと笑っていた。

    逆をいうとアメリカ人がこれを嬉しそうに集めてるイメージなのかも↓

  • ATL日記@アンティークvol.2

    Posted on Oct 13, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。
    (ジョージア州 アトランタ ピーチツリーシティ)

    前回アンティークについて書きました、その続編です。

    アンティークショップもコロナが原因なのか何なのか、閉店があいつぎ物凄く寂しい気持ちになります。

    そんな中、家族で頑張ってるアンティークショップに行ってきました。

    おじいさんが何かあったら声かけてね、と。
    声かけたくても話すことができないので見るだけだなぁ〜とか思ってブラブラしていると…

    オヤオヤ~っ!?
    こ、これは幻といわれるFire King スワールミキシングボウル SSサイズ ジェダイカラーではなかろうか?

    うーむ、ちょっとググってみよう。価格差はあるが
    なんと32000円で販売している。写真奥のSSサイズだけでこのお値段。

    しかも全部のサイズが揃っているなんてこれはもうお宝中の宝に間違いないのだ。

    しかし値札をみると435ドルと書いてある。
    1番大きなサイズなんてウドンをいれて食べるにも大きすぎる…もはや植木鉢。

    これはもうおじーを呼び出すしかない、がんばれ私!
    え、えくすきゅーずみー…
    と指を指した。
    するとおじーがベラベラと喋りだした!

    聞き取れた範囲では
    “このSSサイズはアメリカでもめちゃレアだから200ドルはするんだよ。
    出品者がセット売りにしたいからこれだけ売ることはできないけどね。”

    そしてやたらshippingがどうたらとやたらと言ってくるのでこれはもうお手上げだ、でも何と言ってるのか知りたい!との熱い思いからついに携帯の翻訳ボイス機能を使う日が来たのだ。

    おじーの口元に携帯ボイスをあて、はい、スタート!といったらおじーが緊張したのかエー、とかウーとか間に挟むものだからとんちんかんな翻訳になってしまい、おじーに英語のほうをみせたら、全然ダメだね、みたいな感じで恥ずかしげに向こうに行ってしまった。ごめん、おじー。

    まぁ、とりあえず割引できたとしても400ドルぐらいまでだろう。
    このテンションで買ってしまったらいくらなんでも主人は怒るだろう。今後のアンティークライフにも関わってくる。

    てことでこの日はぐっとこらえてFire Kingのビーデッドエッジボウル15ドルだけを買って帰った(茶碗として大活躍)

    会計時、FireKing好きならこの本を貸してあげるよ、とおじー。
    FireKing専門書ではないか、まぢか!おじー(^O^)

    家に帰ってキレイな写真にうっとり。
    シリーズが散漫だった知識もこれでバッチリだ。

    そしてあの幻のシリーズの話を主人にしたら”あはは、もし買ってたらカードストップだね”といわれ
    まぁそらそうだよな、と。

    幻の5セットは日本でいくらなのか、、とりあえず調べてみる。 
    おじーの店  47000円ぐらい
    日本のショップ バラバラのものを探して買わなければならないが探せばある 7〜8万
    メルカリなどのオークション  同じく個々探さなければならないが集めれれば4万ほど。

    あれ?日本の方が安くないか?
    うーむ、こういうこともあるのか。
    メルカリなどのオークションではアメリカよりも安く販売されてる時もある。

    ということで見つけた高揚感で買ってはいけないということを学んだ。

    後日、おじーに返却。
    “この本、もし買うとしたらいくら”
    “この本は売り物じゃないんだよ、自分用なんだ”
    おじー、そんな大切なものをどこぞのわからないアジア人に貸してくれるなんて。
    お礼にカッパえびせんでも持ってこれば良かったな、と反省。

    さぁ、帰ろうとおもったら、、
    おやおや〜??
    これはおじーが貸してくれた本に載ってたレアシリーズでは…

    グリースジャー(ベーコンの油を溜める壺)、
    ソルト、ペッパーの3つ。
    本来はあとフラワー(小麦)とシュガーがあるのでコンプリートではないが一つでもなかなかお目にかかることはない。

    ジッとみているとすかさずおじーが
    “これは私のおばあさんが使って大事に使っていたものだよ”

    だからこんなに年季が入ってるのか…とパカっとあけてみると…

    ペッパー入り!
    日本では考えれないペッパー入り!

    おじーのおばーさんが使っていた、となると…
    もう計算できない。何年前のペッパーなんてことは計算できない。

    そんなことも込みで楽しめるのがアンティーク。
    置物として欲しかったので買ってしまいました。

    帰ってから熱いお湯で消毒。
    胡椒の香りと共にクシャミが止まらない。
    そして私の情熱も止まらない。

  • ATL日記@アンティーク

    Posted on Oct 13, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。
    (ジョージア州 アトランタ ピーチツリーシティ)

    駐在奥様の間で密かなブームになっているアンティーク食器を今日は紹介したいと思います。

    出歩くことがなかなか難しい毎日ですがこうなる以前は足しげくアンティークショップに通ってました。

    こちらに来て”アンティーク食器を集めている奥様多いよ”と教えてくれたのだけど私は全く興味が湧きませんでした。

    アンティーク食器ってシャンデリアを食器にしたようなキラキラした薄いガラス食器をイメージ。

    しかし友人宅で見せてもらった食器はミルクガラスでボッテリしたかわいらしい物だったのです。

    アメリカンアンティーク食器の本も見せてもらって少し興味が湧き
    この近くにも何軒かアンティークショップがあるから帰りに寄ってみたら?ということでふらりと行ってみることに。
    ほー、なるほど。これは雑多に色んな物がおいてあって見るだけでも楽しいな。

    出品者がブースごとにわけられている。
    同じ商品でもブースによって値段が違う。

    しかし色んな物がホコリをかぶって積み重ねてある中、細かく探すの大変!
    しかも入門編の私にはどれがどれだかよくわからない。
    似たような物もあり後ろの刻印をみないとお宝と判断しずらい。
    アンティーク食器の代表格Fire King製品は作られた年代がバックスタンプで確認できる。
    いい運動になるか…とウロウロすること1時間。

    うーむ…と諦めたその瞬間、ついにみつけた、初Fire King!
    早速アイフォンで調べてみる。
    これはサファイヤブルー カスタードカップでバックスタンプをみると初期の1940年代。

    だいたい80年ぐらい前だな、ふむふむ。
    レア度は星5つ中2つで探せばあると書いてある。
    ここでは5ドル。
    さて日本価格は…?
    えーっ2000〜4000円⁈
    これは買うしかないだろうと、使う予定もないのに買ってしまう始末。

    他にも近くに何軒かあったな、、寄ってみよう、、
    と若干すでにこの世界に足をふみいれつつ…

    あらま、ここはまぁまぁ広いな、わくわく。
    二階への階段が傾いていてグラグラしている。
    古い振り子時計がズラリと並んでいて時間になると一斉にボーンボーンと鳴るさまはまるで異空間への入り口のよう…
    屋根裏部屋にも所狭しと物が並んでいる。
    ん?なんか本で見たようなものがあるぞ。
    ポーンと無造作におかれ埃まみれ。
    9ドルと書かれた値札も黒くなってる。

    調べるとファイヤーキングのピーチラスターというシリーズでこのピッチャーだけが珍しいということで何と10,000円前後の値段がついていた。
    これはもう買うしかないよね、、ということで買ってしまった。

    植物を入れて飾りに。

    “そうやって皆んなハマっていくのよ…”と奥さん達。
    なるほど…これはなんかキケンな香りがする、、、

    そして色々調べるうちに年代、カラー、バリエーションなどの知識もつき、ファイヤーキングだけでなくパイレックスなども人気があるという。

    日本にもアンティークを扱う実店舗やカフェ、メルカリやヤフオクにも出品されていて全く知らなかった世界に足を踏み入れてしまった感じ。

    とにかくアンティーク食器代表格はファイヤーキングのジェダイシリーズらしい。
    このジェードカラーが不動の人気でレア商品も多いのでファンがときめくとのこと。

    ふーん、とおもっていたが実際、何件かまわってもなかなかお目にかかることはなく特に大人気のマグは全く見当たらない。

    これはもうアラバマ州まで行くしかない!

    “隣の州だけどジョージア寄りだから1時間ぐらいでいけるしアラバマのアンティークまで行けば結構みつかるよ”
    との情報を受け、早速、アラバマへ。

    これは広いぞ〜っ
    なんかお宝の匂いがするぞ〜っ
    てことでうろつくこと2時間。

    ついに見つけたFire Kingのジェダイカラーのマグ٩( ‘ω’ )و

    しかも底がフラットタイプで少し珍しいタイプ。

    このときめきは何だろう…
    アラバマまで来てしまっている時点でもうアウトではなかろうか(笑)

    ベリーダンスのときも似たようなときめきをしたな、なるほど、これもアメリカ経験での貴重体験だ!

    …と散財して主人に力説するも自分のお金で買ってください、と。とほほ。ま、そりゃそうだよな、と日本の私の口座から主人の口座に振り込む始末。

    この情熱は止まらない

    アンティーク続編に続く~

  • Samantha Emanuel online WS for Japan vol.3

    Posted on Oct 6, 2020 by Yoko

    こんにちは

    YOKOです。

    フランス在住、イギリス人ダンサーのSamanta EmanuelのWS第3弾をやります!

    ★10/23(金)
    19:30-21:00
    ★回復力の作り方:骨盤
    今回のSamanthaのクラスではタスク、ゲームや筋肉運動の整合シークエンスを習い、骨盤のにフォーカスし、あなたの機敏の移動や身体的可能性を向上させていきます。
    このワークショップはどのレベルの方にも大変素晴らしいもので、痛みに強い体作り、体をもっと簡単に優雅に動かせる事ができるようになるためのツールを追求し、習得することができます。
    知識を深め、自分を開放し、探求し、みんなとそれをシェアしていきましょう。
    ★お申し込みはこちら
    patpatea3@gmail.com
    ●2日以内に返信がない場合はお手数ですが、SNSを通してDMくださいませ。
    ●好評につき第3弾
    vol1,2とFighting monkey の内容をシェアしてもらい、いろんな部位でそのメソッドがあると聞き、今回は骨盤にフォーカスしてもらうことになりました!
    前回同様、アーカイブを1週間残しますので開催日に予定が合わなくても是非受けてください!
    ★料金
    ¥2500
    通訳さんへの投げ銭
    ¥1000より
    (プロフィットを目的としていない為、通訳さんへのギャラとして投げ銭をお願いしています。
    最低¥1000でお願いします🙏)

     

     

    彼女が2年前、事故に遭ってから骨盤を損傷、そこからのステージ復帰までの速さは尋常ではなかった!本人談ではFighting Monkeyのおかげだと、、、

    年齢に関係なくできるメソッド、Fightung Monkey Practiceというものがあり、それを取り入れた彼女のレッスンはとてもユニークです。

    ヒップワークを大きくダイナミックにする根本は足を鍛えること、というのでvol.1,2では足にフォーカスし、vol.2では想像力を掻き立てるヒントになるワークもあり、それが本当に面白かった!

    今回のvol.3ではいよいよ骨盤です!

     

    今回も1週間のアーカイブ有りですので、その日が都合悪くても後から見ていただけますよ!

     

     

     

  • ATL日記@英語3

    Posted on Sep 15, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。
    (ジョージア州 アトランタ ピーチツリーシティ)

    さて、中学3年前半程度の文法、1600単語、81フレーズ丸暗記で一体どれぐらいのことが理解できたのか?
    とっさのスピーキング、リスニングは全然できているように思えないがテスト的な感じであればある程度点がとれるのか?

    ということでまだまだ先の話だが英検を受けてみることにした。
    友人で同じぐらいのレベルで目標ないと勉強も続かないね、ということで準二級を取り寄せ一緒に頑張ろうということに。
    そして試験会場のニューヨークに行く!という観光がほぼ目的になってしまいそうなこの英検旅行、もはやコロナでどうなるかわからないがとりあえずは勉強していこうということで。。

    準2級を目指すぞ!
    と意気込んでるがいったい私は現在何級なのか?というもっともな所が抜け落ちていた。
    もしかして3級ですらとんちんかんなのかもしれない。

    ということで初心にかえり4級から挑戦!

    英検の模擬テストが英検公式サイトから試すことができます。

    ちなみに級ごとの理解としては…
    5級…初歩的な語句や文、内容を理解し単語でコミュニケーションをとる程度。(中学入門)

    4級…簡単な語句や文、内容を理解し単語でコミュニケーション、頑張れば簡単な文を作ることができる。(中学2年ぐらい)

    3級…身近な英語を理解し、使用することができる。頑張れば文を作れる。3級から面接あり。(中学卒業程度)

    準2級…日常会話に必要な英語を理解し、また使用することができる(高校中級)

    2級…社会生活に必要な英語を理解し、使用することができる(高校外程度)

    準1級…社会生活で求められる英語を十分に理解(大学中級)

    1級…社会性の高い幅広い分野で熟知(大学上級)

    です。

    ということで4級は1回しかしてないけどいけるだろう、と。

    3級は3回やってみて合格には達している。と思う、思いたい、の結果。
    (模擬テストではハッキリ合格点はわからない)

    がリスニングはちょいちょい聞き取れなかったり一瞬集中力がきれて他の考えを一瞬でもした瞬間アウト~な感じなんであなどれない。
    中学から英語を全く勉強してないです、の人は勉強をしてからでないと難しいレベルと感じた。

    やってみて的を得ている基準だな、と思いました。
    中学英語でだいたい通じる!といいますが確かに3級ほぼ満点であれば自分のいいたいことはなんとなくいける。あとは勇気だけ。

    準2級で日常会話とありますが準2級が高得点ならだいたいのことは乗り切れそうです。
    ということで”私、少しは英語で話せて聞き取れます”(謙遜して)といえる分かれ道は準2級だなぁ、と分析してみました。

    準2級、2級は勉強すれば取れる、と聞きますが準1.1級はだいぶ網羅してないと無理とのこと。
    特に1級は面接で”最新の医療についてあなの意見をきかせてください。また延命治療はあなたにとって賛成か反対か”といったように医療の専門用語も理解していないとアウトなのである。
    これを駐在者の中学生お子さんが見事合格したというのだから驚き。
    しかも日本人の面接官だと発音がわからないからあえてネイティブの面接官を選び、帰国が決まっているのにわざわざニューヨークまで受けに行ったというのだから子供の吸収力にはかなわない。

    さぁ、とりあえず私は準二級だ!と本を実家に取り寄せ郵送してもらうも、郵送制限がかかってしまっていて送れずじまい。
    郵送できるのは来年か?
    その頃にはそのテンションも下がっているかもしれない。
    というかニューヨークに行ける日がくるのか?

    まだまだ英語の分析は続く…(分析かーい)

  • ATL日記@英語2

    Posted on Aug 14, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。
    (ジョージア州 アトランタ ピーチツリーシティ)

    英語前回の続きです。

    とりあえず81フレーズまるまる覚えるにチャレンジ!

    渡米前からやっていたのでそのときはよくわからずただ詰め込んでいました。
    が最近、文法をそうざらいしたのでコツを覚えコンプリートできました。

    一例〜
    “私は怒りたくないが時々怒っている”
    “彼らの3枚目のCDが来週発売されます”
    “素晴らしいアイデアがひらめいた”などです。

    これらのフレーズまる覚えは1年半経ってようやく効力を発揮してきました(遅)

    そう、なんとなくだと数ヶ月で覚えれるがスラスラと81フレーズ言えるには1年半かかりそしてこれからこれを言い換えれるように訓練して…効果が出てくるんだろうな、と考えたら2年はかかる!

    私が遅いのか3ヶ月でモノにできる!は過大広告なのか…
    でもうーん、と考える時間があればやったほうがよいし無駄ではなかったな、と思いました。

    そして次は単語をやるな!というもの。

    そもそも簡単な単語は数百は頭に入っている、だからそれで話せる、というので

    これをまるまる数年信じて運用できもしないのに簡単な単語でなんとかならないかと頑張ってみました。

    しかしダメでした。

    勉強法がわからなくなった時にトルコ語といつも比べるのですがトルコ語は全く知らないから純粋にいちから始めれたわけです。
    そして英語ほど教材も情報もないから単語ですらいちから覚え(犬、机、木など)文法もいちからです。

    英語の場合、中学でやった、という経験から変なプライドが優先し、また情報過多によってより簡単でアメージングな勉強法に手を出しやすくなります。

    なのでようやく私に近道はない。ということに気づき単語も頑張ってみることにしました。

    単語の本は10年ぐらい前に買って1ページ目で挫折した本。1600単語をコンプリート!
    もちろんこの本には犬、木、走る、食べる、といった基本単語は省略。

    1ページ目で心が折れる。
    このページで胸をはって答えれるのがtax税金とfactory工場のみ。

    こちらも3ヶ月で目安と書いてありますが私は1年ががりの予定です。
    しかも毎日毎日やらないと忘れます(ToT)

    あと残り350単語!

    さてこれだけ単語をおぼえて全く役に立たなかったら英語どころか人生の考えかたまでもが間違っているのではないか、と疑心暗鬼になるほどでした。

    で、試しに今まで読みもしなかった英語の案内(ジムでの注意書きとかベリーダンスの案内)をよくよく見直してみるとこの1600単語に出でくる単語が結構使われていて以前よりは理解ができるようになったのです٩( ‘ω’ )و

    スヘーラ先生がオンラインレッスンで”メイクビジボー”と叫んでいて全くわからなかったけどvisibleの単語を覚えて”目でわかるようにやって”と言ってるんだな、と理解したときは張り切って練習もできました。

    なので単語とっかかりに10年かかったけど無駄にはなっていない、と確信したので

    ★単語覚えはキツいけどやった方がよい

    ということでまだまだ話せもしないし、もどかしい毎日ですが近道はないということで分析先生も続けようと思います。

    次回は英検について〜

  • ATL日記@英語

    Posted on Jul 18, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。

    幾度となく英語の話をしてきましたが今回現状のお知らせです(笑)

    過去ブログにも紹介してきた事項〜
    学校卒業から英語に触れず、ベリーダンス25歳で初めてから英語に触れる機会が増え、大手英会話に1年ほど通う。
    しかし全くといってほど頭に入らず。

    度々英語を必要とするシチュエーションに出会うのでまた英語を習いに行くが全く身につかず。

    悔しくてトルコ語を習う。
    文法が同じ、発音簡単、読みは1日で習得できる、ということからトルコ語学校に2年ほど通い1から勉強。 のちに数ヶ月トルコに単身赴いたが会話に困ることなくコミュニケーションがとれた。

    勉強時間はトルコ語の数倍、何年、いや中学から考えると何十年としているのにトルコ語より喋れない、理解できない。
    そしてアメリカに住んで1年半経った今でさえトルコ語以下というこの事件はもうFBIもお手上げの事件ではないでしょうか、、、これは真面目に分析してみよう。
    と時間もある今、料理のひとつでもレパートリーを増やせばいいのに分析先生をしてみることにした。

    この半年、自粛でESL(無料英会話)も韓国マダムとご飯に行くこともなく週に一度のマンツーマンスカイプレッスンのみになってしまった。にも関わらず少~しだけ会話がマシになってきたらしい、主人いわく。(スカイプレッスンのやりとりを聞いている)

    では何をしたかというと…
    とにかく単語を覚えまくる。
    文法をいちならやり直し雛形をまる覚えする。

    です。

    今のご時世、書店に限らずYouTubeなどでめちゃくちゃ英語教材てありますよね。
    で英語の習得の仕方もめちゃくちゃ紹介されていて最近の流行り?の勉強法としては今まで学校で習ったこととは逆のことしなさい、というもの。
    例えば…
    単語を覚えてはならない。(500語ぐらいで喋れる)
    文法をしてはならない。(とにかく聞いてそれを真似する=シャドーイング法など)

    そして目標は映画を字幕なしで理解できるとこまで持っていこう!(シャドーイングをして私は1年で喋れるようになりました。ファーストラニング(聞くだけ)で1年でできるようになりました。)というなんとも努力なしでいつの間にかぺ~ラペラ手法が人気なのです。

    しかしこれらには落とし穴があるということに気づきました。
    このシャドーイングや文法を覚えるな、とかはある程度地盤がやはりできてないと全くダメだということです。

    めちゃくちゃある勉強法の中で消去法で今実践中。
    まずは文法はするな、というもの。

    大手英会話に2件行きましたがこれに当てはまりました。(文法は省く、というもの)
    be動詞や一般動詞の使い方の違いも忘れているのに英会話教室では買い物の仕方、飛行機の中、道の聞きかた、などシチュエーションごとに1ページ、先生とコミュニケーションとって1レッスン終了。
    “What would you like to do?”何がしたい?
    というフレーズをひたすら繰り返してwouldてなんだろう?とか考えてはいけない、こういうフレーズだから。
    このときはこうネィティブは話すのね、という感覚をまず身につけろ作戦でした。

    で、全くダメだったので基礎文法からやり直し、今中学3年前半までは総ざらいしました。

    文法推薦派はよく中学文法を網羅したら話せるようになる、といいますがこれも65点ぐらいな気がします。
    確かに知らなかった時よりは聞き話しがマシにはなるけど実際ネィティブが話しているのは省いたり縮めたりするので聞き取りには弱い。
    しかしネィティブが~とかは中級以上での話で超初心者には絶対文法は必要だと私は推薦派であります。

    ★いちから文法をすべし

    そして単語。
    中学1年ほどの単語力しかなかった私。
    でもときめく勉強法に300単語で英語は話せる!というものがありだいたいのことはhave.take.make.get…などを使って話せます、というのだ。
    もうこれが大変な落とし穴であった(私は)

    確かにそうなんです。しかしこれにはパズルのように組み合わせていくセンスが必要なのです!
    これがもう私は不得意で、だからトルコ語のほうがやりやすいのだ、と思った瞬間でした。
    もちろん文法が英語はひっくり返る、というのは前提にあるけどこの単語の運用術がとにかく物をいってきます。

    例えば、”行く”は”go”。
    私は仕事のあとちょっとマクドに行くね。
    I go マクド after work. で一応通じます。

    I will go マクド after work.
    I am going to マクド after work.でも若干ニュアンスは違えど通じます。

    似たような意味あいのI wanna go マクド after work.あたりでワナッて喋りもできないのに使ったらいきってるとか思われないか、、とか余計なことがよぎり今だに言えなかったりする。

    そしてこないだ習った私の不得意パズル形式。
    “私は仕事のあとちょっとマクドに行くわ”をもっとナチュラルにネィティブが使うのは以下。

    I will stop in at マクド after work.
    I will stop by マクド after work.

    ほ~らほ~ら、あなたももうわからなくなるでしょう?(笑)

    ついでにお店ではなく友達んちにちょっといく、は
    I will drop in at my friend’s house after work.
    I will drop by my friend’s house after work.

    ちょっと立ち寄る、がgoではなくstop by,stop in at,
    drop by,drop in atを使う。

    別例〜
    “現れる”を調べるとappear
    “私の元彼が私のパーティーに現れた”
    My ex-boyfriend appeared at my party.
    単語を覚えた甲斐があるね、となるんだけどこれにふさわしいのは
    My ex-boyfriend showed up at my party.
    show にupをつけて現れると表現するがニュアンスとしては現れることにビックリする、期待する、残念がる、を含むという。どれやねん!とよけいわからなくなる。

    そう、私は単語を覚えてそれを使うほうがよほど楽なのだ。トルコ語の場合も単語と単語を組み合わせて、、というより1単語で覚えれば行くは行く、着るは着る、といったようにわかりやすかった。

    そしてこれが300単語覚えれば喋れる、といわれる所以であるのではないか。
    現れるappearを覚えるのは難しいがshowとupは習ったよね?となるのである。

    ネットの過大広告の商品はあまり買わない私だが”この基礎文法と単語26で全て伝わる!”というテキストをまぁまぁいい値段で渡米前に買ってしまった。
    それによると文法は中学3年の文法は難しすぎる、中学2年文法+アルファで充分。そして動詞は以下を運用すればだいたい喋れる、ということだった。
    have.get.takeなどの26単語。

    その運用例がいくつか紹介されているけどやっぱりうまく頭に入ってこない。

    この本のウリはこれらを使った文81個を覚えれば話せるようになる!というもの。
    そりゃ81フレーズも覚えれば話せるわ!と思うか
    いや81だけで話せるようになるのならチャレンジしてみよう!と思うかはあなた次第。
    とりあえず私はまる暗記することにした。

    続く〜

  • Bellydance Japan vol.51 & 7月 FCBD®️Style レッスンスケジュール

    Posted on Jul 10, 2020 by 葉月

    大変ご無沙汰しております、葉月です!
    4月、5月はオンラインにてレッスンをさせていただいておりましたが、6月より通常のスタジオレッスンを再開しております。

    オンラインレッスン、なにぶん初めての試みだったので、受講してくださった皆様には色々とご不便をおかけすることも…
    そしてグループで即興で踊るスキルを日々積み重ねて行くのがFCBDstyleの醍醐味の一つですが、それが叶わないオンラインレッスン。
    ひたすらに地味練と、途中からはソードやバスケットを使った振り付けに挑戦してみました。
    スタジオに戻ってみんなとアイコンタクで踊れる日を心待ちにしながら!
    落ち着かない不安な日々に、オンラインを通じて時間をともにしてくださった皆様に改めて御礼申し上げます!
    そして、普段なかなかスタジオまで来られない遠方の方や、子育てにお忙しくされているママダンサーさんなど、オンラインだからこそ参加が叶ってご一緒してくださった方々も!本当にありがとうございました!!

    7月すでにスタートしておりますが、スケジュールです♪
    7月4, 11, 18, 25日(土)
    10:30-11:30 レベル1 講師: 葉月
    11:40-12:40 レベル2 講師: 葉月

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    体験レッスンや見学も随時受け付けております。
    ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

    オンラインレッスンも引き続き承っております!プライベートでご受講いただくことで、群舞のエッセンスというより個別のボキャブラリーをしっかり習得していくのに最適です!
    直接、葉月までお問い合わせくださいませ。

     

    さて、日本のベリーダンサーの愛読書といえば唯一無二の”Bellydance JAPAN”!!
    随分とご報告が遅くなりましたが、こちらで連載中のコーナー「インストラクターエッセイ・私の好きなダンサー」、現在発売中のVol.51にてエッセイを書かせていただきました!!
    「私の好きなダンサー」はもちろんこの方、我らがFCBD®️Styleダンサーの母キャロリーナ・ネリッキオです!!!
    ここで記事そのものをお見せすることができないのは残念ですが、私がキャロリーナ率いるFCBDの群舞に出会ったきっかけやそこに秘める魅力、キャロリーナ自身のダンス経歴などにも少し触れながら、キャロリーナへの愛!そしてFCBDへの愛を語らせていただいております。

    みなさんもご存知のように、Bellydance Japanは日本のベリーダンス人口の内訳にも比例して、やはりページの多くはオリエンタルダンサーの方々の記事が多いですよね。
    トライバル、ましてFCBD®️Styleの話題というのはおそらく、これまであまり多くはなかったという印象があるので、書かせていただけることになった時は、それはそれは大興奮でした!
    そして踊るたびに確実に実感しているFCBD®️Styleの根底にあるgraditude=感謝、そして愛をエッセイの中にうまく表現したい!と思って書かせていただきましたが…
    いやあ、言葉というのは難しいですね。。。

    なかなか上手く、かつ気持ちを余すところなく文章化できたとは思い難いのですが、よかったら書店などでお手にとってご覧いただけると嬉しいです!!
    ちなみに、執筆はATS®️がFCBD®️Styleと名称変更される前だったので、名称は「ATS」が使われています。
    という点もなかなか貴重ではないかと。(マニアック視点 笑)
    こんなまたとない素晴らしい機会にお声がけくださったヨウコ先生、ユキミ先生、そしてBellydance Japan様に本当に感謝です!!

  • ATL日記@目標

    Posted on Jul 2, 2020 by Yukimi

    Yukimiです。

    先日、zoomレッスンをしてみました
    めぐみクラス、町ノ子クラス、ユキクラスから参加して下さり久しぶりの指導に気持ちが引き締まりました~♪
    感想としてはレッスンというより皆んなと久しぶりに会えて良かった〜っってのが大部分でやはりface to faceのレッスンにはかないません。
    本気でやるならきちんと音が認識できる機材やアングルなど考えないとなぁ、という感じです。
    とはいえ私のように離ればなれになってる場合はとても良いツールだな、と思いました
    自粛に関係なくたまにしようかと考えてます。

    鬼滅愛が止まらない生徒さん2人がコスプレで登場!
    主人公たんじろーとねづこ‍
    その完成度の高さに拍手
    全て手作りというのだから驚き。

    前のブログでは自粛が始まって間もなくでしたがあれから数ヶ月がたち、アメリカの感染者は増加の一途を辿るばかりです
    マスクやトイレットペーパーなど物資はだいぶ整って、お店もイートインができるようになったりと人の出入りも戻ってきましたが感染者数は増加中。
    真面目な日本人は出歩かないので基本家で過ごしてます

    毎日暇でしょ?との声が聞こえてきそうですが目標を作ったので、いや作ってしまったのでむしろ時間が足りないのです
    目標1 スヘーラスクールのレベル1.2合格に向けて。
    目標2 英検準二級に向けて。

    まず1のスヘーラサリンポースクールについて軽く説明
    アメリカのベリーダンス界のレジェンド、サリンポー一家は母ジャミーラからスタートし娘スヘーラが引き継ぎ様々なメソッドを築きあげその娘もまたダンサーとして活動するなど家族でスクールを担うすごい人達なのです。
    色々と話たいが長~くなるのでジャミーラからトライバルの話などは割愛させて頂く‍♀️

    もともと私の師匠がスヘーラ式メソッドを取り入れたレッスンだったので私には馴染みのあるスタイルだったのです。
    そしてわりとストイックなことが好きな私はひたすら同じ基礎練を繰り返すのも苦ではない

    そう、スヘーラスクールのレッスンはひたすら基礎練の強化
    レベルが確か5?までありレベル1で幼稚園、レベル2でいきなり大学院、レベル3で宇宙レベル、4で神業、5はもはやスヘーラご本人しか無理のレベル、という説明は今までにもちょいちょいしてきました。

    レベル1は数年前にスヘーラが来坂の際、受けたのでどんな感じかは掴んでいたけどレベル2からは未知数。。
    有難いことにスヘーラスクールではオンラインがありカリフォルニアに通えない人でもみっちり練習ができる。そしてレベル1はオンラインでもテストしてもらえるのだ✍️

    こちらはスヘーラスクールが出しているベリーダンスの本。

    これはアラブやベリーダンスの歴史が綴られている。この他にもアラブ音楽に特化した本など数冊出版されているが全て英語なのでまずは一冊。
    カメラ入力で翻訳、それを書き写すだけで1ページに1時間半ぐらいかかります。

    で、ここアトランタに来てから特に目標もなく毎日、新しい生活に慣れることに必死になること一年。
    ようやく、というかこの自粛ということもあり何か形にして帰りたい、、と思うようになりました。

    まずはレベル1のレッスンが8週間というくくりでオンラインで紹介されています。
    レベル1は基本の基礎の動きにステップなどつきそれを右足からスタート、左からスタート、方向も前から後ろから、右から、左からと全方向するので一つの動きに対して4パターン、8パターンぐらいありすでに鬼レッスンのスタート。
    そしてジルもつきます。。
    しかし1はダンサーであればクリアできるレベル。
    問題はレベル2…

    レベル2までは見れるので先にチラッとみてみた。
    なんじゃこれ。すでに神レベル。。
    チェストサークル、ヒップサークルを交互にしながらスネイクアーム+ジルが3.5.5+シャッセ。。
    こんなもんできるか!!と爆笑してしまう

    こちらも8週間のワークアウトになってるけど真面目にやれば1年はかかる。
    いや、1年かけてやってできるのかも謎。。

    しかしこの滑稽な姿がどこまで形になるのか試してみたい。
    ということで増えた体重もスヘーラメソッドのおかげで少しずつ減りつつあるのでがんばります。。

    次回は進歩しない私の英語奮闘記です☆

最近の投稿

月別アーカイブ

投稿者