ベリーダンスユニット「AMERA」やnesma所属のダンサー、その他ベリーダンスに関する情報配信とオリジナルブランドオイルの紹介

NESMA bellydance オフィシャルブログ

  • ATL日記@一時帰国

    Posted on Jul 18, 2019 by Yukimi

    Yukimiです。

    一時帰国してました。
    長いかな、、と思った1ヶ月、高速で過ぎた1ヶ月でした。

    とにかく、銭湯と刺身‼︎

    日本にいたときは銭湯に週2ぐらいで行ってました。
    大きなお風呂、、というより水風呂が大好きであの爽快感は何事にも変えがたい悦なのであります。
    フワフワとまるで天国のような体感とやたらポジティブシンキングになるという何やらヤバそうなドラッグを自ら作り出しているイメージ。
    どうやらそれをサウナー達は”ととのう”というらしいです(笑)
    ユーチューブでオリラジの藤森くんがサウナは水風呂で”ととのう”ために行く、その快楽。と熱く語っているのをみてまさにそれだと思ったのでした。

    でアメリカで”ととのう”べくサウナボックスを引っ越し荷物で持っていくべきかどうか本気で悩み、結果、韓国式よもぎ蒸しを買って行ったのです。

    小鍋にヨモギとお湯をいれ、煮ただせる

    が、よもぎ蒸しは身体を洗い流してはいけないとの注意書きが…
    これでは水風呂で”ととのう”ことは無理ではないか。
    成分が浸透することによって効果を発揮するそう。

    これを引っ越しで運んでくれた黒人さんが興味津々でイスにしては真ん中に穴あいてるしまさか日本人はこれを便器に…
    という感じだったらしい。(主人談)

    日本では家では熱い浴槽⇄冷たいシャワー⇄熱い浴槽を繰り返してある程度ととのえたのだけど
    アメリカは浴槽はあるけど洗い場がないので熱いお風呂に入って栓を抜いて水シャワー、の一回こっきりなのである。

    そこで子供用プールを買うか、、とか色々悩んだけど、そうだジムのジャグジーがあるじゃないかと思いついたのだ。

    ジャグジーの温度はわからないが熱くなったらプールに飛び込めば良いのだ。
    さてそんなうまくいのか。
    “ととのう”ために必死なのである。
    でないとストレスでジンマシンが出たり、太ったり。。
    果たしてネスマYukimiはジャグジープールで”ととのう”ことができるのか⁈
    追ってレポをする。

    そして、魚!
    こちらは日本にいた時はそんなに魚を食べていたわけではないが何ヶ月も美味しい魚を食べてないとこうも禁断症状になるのか。
    サシミはジャパニーズレストランに行けばあるが高いだけでそう美味しくもない。
    もちろん、ヒカリものやハマチやウニなどはない。
    サーモンは比較的豊富なので塩をまぶして一晩おいて塩ジャケは作ることはできる。
    ツワモノ駐在者はフロリダまで釣りに行くらしい。帰ってさばいたらサシミは食べれるが往復12時間はかかるだろう。
    おそるべしサシミ欲。。

    ということでたまに新鮮な魚を売りに来るという謎のポールさんからまだ連絡もなくサシミが食べれる日はそうないのである。

    肉もまた日本の焼肉のような肉はなく全てがステーキなのだ。
    赤身の中に脂のサシが入ってる焼肉や鉄板ステーキとは違い、赤身と脂身の部分がハッキリしているのがアメリカステーキ。
    だから脂身の肉が食べたかったらサーロインのようなヘリに脂身が寄っているステーキを頼むしかないのだ。
    赤身の肉と脂身を切り分けて口の中で混ぜると日本の焼肉と変わらないだろう?という理屈なのである。

    ところで私の日本での住まい周辺には以前書いたこだわり野菜のお店、割烹屋の大将が営む魚屋さん、夕方には売り切れるケーキ屋さん、全粒粉なのにふわもちパン屋さんなどがあり美味しいものが沢山ある。

    そして陶ばん浴という珍しいサロンがあり岩盤浴みたいな感じでゆったり温め、自らコラーゲンを作り出したり不調が改善したりするというもの。

    こちらに帰っきてスキあらば朝に陶ばん浴、ご飯は近所の美味しいお店を寄せ集め、夜にまた銭湯に行くという家にいながら温泉旅行♫を満喫し家族で毎晩、晩餐会♫

    日本に居てた時はこんな三昧生活はよほどのご褒美。

    そしてもちろんベリーダンスを忘れてはいけません。
    行けるクラスには顔を出し、皆んなの頑張ってる姿をみてとても嬉しくなりました!
    で、やっぱりベリーダンスはいいなぁとしみじみ思ったのであります。
    離れてみてわかることってありますね。
    キラキラした世界だし何かに打ち込んで頑張ってる女性は素敵に見えます。
    それが趣味だとしても長年の経験とプライドがそれを維持し魅力に繋がっていくんだと思います。
    アトランタでもジムで自主練はしてるものの、もう少し形にしていきたいな、、と励みになりました。

    町ノ子クラスのなぎこに託していったモンちゃん。
    (ヒョウモンモドキトカゲ)
    なぎこがわざわざ対面のために持ってきてくれた!

    イベントはキョンミちゃん主催のメルセデス ニエトを見に行くことができ、ショータイムメンバーとしっかりご飯会ができ楽しさ満開♫
    メルセデスが自国ハンガリーでフェスティバルを4月末にするので行こう行こう)^o^(のノリになり私も現地集合で行けたら…と企み中。

    あとカリーラ会メンバーともご飯できました。
    カリーラ会とは私の師匠、カリーラ先生に習っていた元生徒達。
    サマル、マルワ、ロータス生3名で私の帰国にあわせて集まろうと言ってくれた会。

    そして弟子達、Yokoとも会え、ベリーはやっぱり最高だな、と思える一時帰国でした。

    ただ友人達には誰にも会えてないので次回は時間配分を考えないと。。

    ということで日本に帰るとそれはそれで快適なので主人に”ショータイムと年始にあわせて11月下旬から1月上旬まで次帰ります。そして4月はハンガリーにいきます”といったら
    “ほとんどアメリカにおらんやんけ!”と叱られてしまいました〜。
    まぁ確かに他の駐在の奥さん、2年に1回とかの帰国だわ。

    うーむ。

    そしてアトランタに習いに行けそうなスタジオがなく探していたらフロリダにヴァージニアのスタジオがあることが発覚!!
    しかも秋ごろにヨースリーやメルセデス、ジリーナ やティト達のフェスをヴァージニアが企画しているそうでそれは見にいきたい!

    主人にチラッといったら車で行くならいいとのこと。
    まじか。片道10時間だぞ…
    また修行の日々ではないかーっ

    さてどうする


    飾りになりつつあるヨモギ蒸し

  • 社長の一時帰国

    Posted on Jul 10, 2019 by Yoko

    こんにちは

    ヨウコです☻

    ユキミちゃん、おかえりー

    1カ月の一時帰国で、何回も会えるやろ、とたかをくくっておりましたが

    いざそうなると えーっと、予定だらけやん

    いつ会えますのん

    みんな忙しい中、Nesmaダンサーズでのランチ 行けました!

    ユキミちゃん

    町の子さん

    葉月

    わたし

    喜心

    この写真の喜心、どこ見とんねーん 笑

     

    楽しい時間はアっっっちゅーま!!!

    終始笑いが絶えない時間

    ベリー、レッスン、家族や日常まで、色んなはなし

    あ〜〜。楽しいなぁ🎶

    ほんまみんな大好き♥️

    ユキミちゃん、また早く帰ってきてな

  • ATL日記@国立公園

    Posted on Jun 30, 2019 by Yukimi

    Yukimiです。

    5月に二泊三日で国立公園に行ってきました。
    国立公園とはナショナルパークとも呼ばれ風景、自然、史跡、および野生動物を保存することを目的としたアメリカ合衆国連邦機関のこと。

    初回の国立公園はノースカロライナ州とテネシー州をまたがるグレートスモーキーマウンテン。

    アメリカ東海岸にある数少ない国立公園の一つで、四季折々の様々な景色を楽しみつつハイキングなどを楽しめ秋の紅葉が人気。

    今回のミッションはトレイル(トレッキング)をがんばる。
    街のギャトリンバーグに寄る。
    インディアンの歴史を垣間見る。
    国立公園パスポートという思い出ノートを買い、スタンプを押す。

    片道3〜4時間なのだがこのミッションのポイントがバラバラでホテルもちょっと離れていることもあり旅の思い出はほぼ車中というかんじ。

    半日ぐるぐると山の中をドライブなのだが景色は日本の山とあまり変わらない。
    アメリカ人にとってはこの広大な森林が新鮮なのかナショナルパーク入場者数が グランドキャニオンをこえて1位というので驚きである。

    日本人があえてグレートスモーキーに行くということは少なくやはり私達が選ぶのはグランドキャニオンなどのザ アメリカを感じるナショナルパークを好んでしまう。

    さて初日はグレートスモーキーから近くの繁華な街、ギャトリンバーグを散策。

    こちらにきて気づいたのだが遊園地が街中にとけこんでいる。
    レストランやお店が軒を連ねる横でロープウェイ、ミニコースター、謎の入り口などが一緒に並んでいる。
    入場料はなく、単発で買うのだろう。
    それがまた一層、街を華やかにさせその一画はまるでテーマパークのようである。

    グーグルマップをみると”お化け屋敷”がポツンと表示されていたりとアトラクションなのかリアルなのかがわからない。

    ここでお土産を買おうとみてまわるがうーむ、なんかどれもメイド イン ちゃいな。
    かわいいチョコやアメ屋さんも見た目はお土産向きなんだけど見るからに甘そう、、てことで見てまわるだけにした。

    翌日はトレッキング。
    トレッキングマップをみると沢山のルートがあり初心者〜上級者まである。
    とりあえず、動物が出没&滝コースの初中級を選んでみた。往復で3〜4時間と書いてある。。
    張り切って来たものの運転だけですでに披露の2人。大丈夫なのか。。

    これが半ば後悔のしんどさであった。
    恐らく4時間かけて行けばそんなにしんどくなかったんだろうけど山道を2時間で制覇したのだ!
    前を歩いていたカップルから離れずついていこう!と意気込む主人。
    そのカップル普通に歩いているのに早歩きでないと追いつけない。
    足の長さの問題か。
    もう動物もクマがちょろっと見えただけでイメージとちがう。
    そのクマチョロを拝むため車が大渋滞。

    ようやく滝について泳いでいる人もいた。

    うーむ、キレイだけどもっと透明度のある神秘的な水辺を期待していたのでまぁ、こんなものかな、と。

    そして帰りも汗だくでペットボトルの水を取り合いして飲み干しこれはもう修行じゃな、、と。
    主人が掛け声をかけてくれるがもう返事もめんどくさい。カエリタイ…
    無事生還できたことに感謝しもう来ないだろうな、と目に焼き付けた。

    翌日はチェロキーにあるインディアン。
    ここはインディアン自治区に指定されている珍しい町。
    グレートスモーキーがぐるっと囲み、これらがアパラチア山脈だそうです。

    小さな町にインディアンショップが並び興味をそそる怪しいお店もあったけど時間がないので博物館へ。

    博物館も2種類あり、展示や写真などをみる王道の博物館と体験型博物館があったので体験型のインディアンビレッジに行くことにした。

    今までの人生でインディアン…は全く縁もゆかりもなかったけど文化に触れてみるとスピリチュアルだなぁ、と思ったり。
    昔の文化はインディアンに限らず自然の物を使い、食し、自然にかえしていたのだから研ぎ澄まされた人生だったのだろう。

    イケメンの兄ちゃんが町を案内してくれる。

    “ミーティングルーム”はひんやりと土の匂いが。

    タイミングよく一日2回しかないインディアンダンスを観賞することもできた。

    ダンサーがインディアンの格好をして踊るのかと思ったが
    さっきまで機織りやビーズ細工をしていた人達が若干ヤル気なさそうに披露(笑)
    ダンスは至って簡単なものでクマの真似をしたりステップをふんだり。
    これもちょっと想像と違ったが全体的に社会見学に来たみたいなかんじで楽しかった。

    そしてグレートスモーキーをあとにしアトランタへ。
    アトランタに韓国人系のスーパー銭湯があると聞いていたので寄ってみることに。

    私は日本で週の半分は銭湯に行っていたので楽しみで仕方なかった。
    中に入ってみるとよもぎの匂いがたちこめる。
    サウナが充実しており塩サウナからアメジスト風サウナといった変わりサウナも。

    韓国とあってよもぎ蒸しもあり10人ほど黒人女性がマントをかぶっている
    中のお風呂もほとんどが黒人女性で不思議な感覚。
    水風呂が大好きなのだがシビれるほど冷たい。
    黒人さん、水風呂なんて見たこともないだろう…どうするかとみていたら不思議そうに見つめている。
    少し足を入れ、オーマイガーッと白目をむいて誰一人入らなかった。
    確かに水風呂好きのわたしでも入れないぐらい冷たい。これはトラウマ級である。

    そしてフードコートで冷麺とビビンバを食す。
    ウ。ウマすぎる泣
    韓国料理大好きで日本でもよくビビンバや冷麺は食べていたけどこの時ほど美味しいと思ったことはなかった。
    早速、アジアンマーケットで冷麺を大量に買い、その日から一日2冷麺を食べるようになってしまった。

    今回の旅の思い出は冷麺がウマ過ぎたということである。

  • ATL日記@ハリウッド

    Posted on Jun 22, 2019 by Yukimi

    続き〜
    2日目、朝食をとりにハモサビーチに向かう。

    ハモサビーチはサンタモニカビーチとは違い、地元民が砂浜でバレボールやボードを本格的に楽しむイメージ。
    食べたいお店候補
    フィッシュ&チップスがオススメの”Scotty’s”

    ベーコン好きにはたまらない”SLATERS5050″

    朝食ブリトーが最高に美味しい”brothers”

    選んだのはブリトー。
    ブリトーって美味しいイメージがなかったけどここのは確かにおいしい!
    豆やお米が入っていて食べ応え満点★

    小さい店内があっというまにギュウギュウ。

    向かいにはラ ラ ランドの撮影地。

    オッチャンがエサをあげていた。
    でもそのエサ、着色料マンマンのカールみたいなお菓子…ちょっと心配

    主人が今回の旅メインで行きたい所があるという。
    それは”ミツワ”と”ダイソー”である。
    ミツワはイトーヨーカドーの食品売り場のような感じで北陸物産展まで開催している。
    完全に日本のスーパーと同じ。こちらではミツワは百貨店扱いになるのかな。

    ダイソーはいうまでもなく日本と同じラインナップ。
    こちらでは150円と割高だが日本から持ってくることを思ったら有り難い!

    そして夕方からハリウッドへ(遅)
    ハリウッドサインをみるべく展望台に登ってみるが…へ?あのカスミかかったアレ?というぐらい小さくボンヤリしている。
    写真も拡大して撮らないとただの山である

    グリフィス展望台に来たので中のプラネタリウムで一息。

    下山しハリウッドの街に繰り出す。

    ほー、確かに祭りの賑わい!

    そっくりさんが等間隔で配置(笑)
    バスケ選手とトランプとミッキー。カオス。

    ハイランドショッピングセンターでお土産を買わなくてはっ。

    ショッピングセンターからもうっすらと山にハリウッドサインが。

    サンタモニカで行けなかったVictoria’s Secret
    に入ってみた。

    こちらは下着を専門的にポーチや香水など販売。
    1時間ぐらい居ただろうか。
    外で待ってた主人に”アトランタにもあるのに”と言われ聞かなかったことにした。

    夜も煌々としている。

    翌日は西海岸方面でしかないと言われるハンバーガーショップ “IN-N-OUT BURGER”を食し
    ロサンゼルスを後にした。

    ということで弾丸旅行ならぬ短期ロサンゼルスの思い出は桐谷さん並みにチャリを走らせ翌日ダイソーに行った、、というのが1番印象に残る旅でした。

  • ATS®︎7月レッスンスケジュール

    Posted on Jun 21, 2019 by 葉月

    こんにちは!葉月です。
    もう6月も後半だというのに、大阪はまだ梅雨入りしていない模様。これって梅雨明けの時期もいつもより遅くなるのでしょうか…
    暑さと湿度にめっぽう弱い私。滝のように汗を流して、風呂上がりのような紅潮した顔でレッスンする季節の到来です…

    さて、来週は大阪でG20サミットが開催され大規模に交通規制も行われる中ですが、マルチプレイヤーCharlesとその歌声にうっとりのMILKLOTUSさん、キュート&ママになってますます艶っぽさも増したYURIちゃんとのコラボで、こちらのイベントで踊らせていただきます!

    Night Of 1000 Eyes Volume 32

    https://www.facebook.com/events/460444221389747/

    会場のThe PAX周辺も交通規制が予定されているので、公共交通機関をご利用の上、遊びに来てください!他の出演ミュージシャンの方々の時間もめちゃくちゃ楽しみです!! 私も思いっきり遊びます!!!

     

    そして来月はついにFCBD®︎のAnita Lalwaniが初来日です!!

    https://www.facebook.com/events/1465551936909337/

    WSはクラスによってはあと若干名、ショーはまだ残席あるようなので、気になっている方はいずれもお早めに問い合わせてみてください!
    私ももちろんWS全クラス受講します♡ショーもあの存在感のAnitaを間近でみられるなんて、本当に楽しみすぎます!!

     

    そんな訳で、WS受講に伴い休講とさせていただく日もありますが、7月のレッスンスケジュールです。

    ATS®︎クラス
    7月6, 13, 27日(土)

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:40-12:40  レベル2  講師: 葉月

    12:50-13:50  チーム練

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※7月20日は休講となります

    レベル1は7月中旬からまた基礎中の基礎から再スタートする予定にしていますので、ATS®︎を始められたい方には絶好のタイミングです!
    また体験レッスンや見学も随時受け付けております。ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

     

  • ATL日記@サンタモニカ

    Posted on Jun 13, 2019 by Yukimi

    アトランタ日記旅行編★@ロサンゼルス初日サンタモニカ

    主人がロサンゼルスに主張ということで超短期2泊3日で私も行くことにしてみた。
    目白押しのロスで2泊で何ができるのか。
    しかも初日は1人で行き、1人行動、夜ホテルで主人と落ち合うというちょっとナーバスな内容。

    初日は1人でサンタモニカで遊ぶと決めたもののそこに辿りつくまで車で空港近くの駐車場に停泊、4時間半のフライト後 ロスについたらバス乗り継いでサンタモニカへ、帰りはまたバス→ウーバでホテルまで行かないと行けない。というミッションがサンタモニカで遊ぶことよりも気になってグルグルとするが持ち前のなんとかなるさで楽しむことにした。

    いつもより充電減りが早いような気がする携帯、飛行機内で充電しようしたら、コンセントがなくとりあえず空港で充電できるところを探し、いざ充電…ん?差込口があわない、、あ、やってしまった。美容器の充電ケーブル持ってきてしまってるやん!_:(´ཀ`」 ∠):
    あと10ぱーで1日すごせるわけがない。
    ボーゼンとしばし立ち尽くしとりあえずコンビニらしきショップでUSBケーブルと、、
    接続するコンセントがうってない!
    同様しすぎて変なコネクトまで買う始末、、

    変なコネクトが使えるわけもなくとりあえずUSBでつなげるエリアがあったので1時間近く充電。時間がもったいなすぎる!
    その間にサンタモニカまでの行き方を調べまくる。バスの乗り継ぎ、思ったよりも難しい泣
    ずっと行き方を調べていたらいかにも怪しそうなオッサンが話しかけてきた。
    “タクシー使えば?”
    私”タクシー高い。今、バスでの行き方調べてる”
    “僕はサンタモニカには行かないけど途中のバスまで一緒だからカモン ぅぃず ミー!”
    といわれ いつでも逃げ出せる準備をしながらついていった。
    そしたらサンタモニカまでのバス停まで行ってくれてハバ ナイス トリップといい残して去って行った。オッサン、疑ってごめんよぉーっっ!

    そしてバスに乗ったはいいもののどこで降りていいかわからない。地球歩本のマップを片手に隣の黒人さんに”今どのあたり?”ときいてみた。お姉さんもちょっと困っている。あまり詳しくなさそう…
    とそこに!関西のおばちゃんが”どこでおりんの?一緒におりたるわ!”と。
    神降臨、有り難くレンタルサイクルまで辿りついたのだ。
    これでサンタモニカ〜隣町ベニス間を行ったり来たり制覇できる。

    サンタモニカは西海岸のロサンゼルスから近く真っ青な空とビーチにヤシの木、話題のレストランやショッピング、そして誰しも一度はテレビなどで見たことがあろう桟橋が有名なサンタモニカピア。

    そう、今回は充電のロスで滞在時間が4〜5時間になってしまった。
    とりあえず今回のミッションは
    サンタモニカピアの観覧車に乗って写真をとる。
    隣町のベニスにいってオシャレな店を散策する。
    日本未上陸のショップで何かを買う。
    というもの。

    とにかくバックパッカー並みのリュックと手荷物がはいるチャリを借りなければ。
    こんなオサレなサイクリングを借りてる場合じゃない、と数少ないママチャリを指さし”このジャパニーズスタイルの借ります”
    店員さんもグッドグッドといってくれてる。
    そして前カゴだけでは足りないだろう?と後ろにもカゴをつけてくれた。
    ダサいなんてもんじゃない。しかしこのカゴがなかったら荷物が入りきらない。
    ってことでこのババチャいやジャパニーズスタイルでオサレなサンタモニカの海岸を株主優待の桐谷さんのごとく疾走しまくる!

    ビバリーヒルズな高校生達が優雅にスケボーやローラースケートしてる横を必死な形相で横切るネスマYukimi。

    ベニスまでチャリで20分、海岸沿いのベニスはサンタモニカとは一転、大阪のアメリカ村のような雰囲気。壁のイラストや店内の様子、あやしいインセンスの香りなどアメリカ村を彷彿とさせる。

    「地元色が強く個性的でファッシナブルなセレクトショップが並ぶ”アボット キニー”エリア」

    海岸から離れ町の中に入るとオシャレな個人店が軒を連ねる。

    全部みてまわれないので一つ雑貨屋でベニスと書いたマグネットと絵葉書をゲット。
    そしてここはフードトラックの聖地?なのかフードトラックがズラリと道に並んでいる。
    もう、めちゃくちゃ美味しそうっ。スシなどもある。食べたいけど時間がない、くーっと食いしばり来た道を戻る。

    だいぶ日が暮れていたのでサンタモニカに戻り
    サード ストリート プロムナードへ。

    こちらの道は歩行者天国になっており噴水やオブジェが点在。

    ここはショッピングエリアでBrandy melvilleやVictoria’s Secretなど日本未上陸のショップも。
    ということでBrandy melvilleに入ってみる。

    こちらのブランドはmade in ITALYなのにリーズナブルでセンスが良いということで若者に大人気のブランドらしいです。
    が、しかしティーンエイジャー過ぎる_:(´ཀ`」 ∠):
    どれもこれもヘソ出しルックじゃないか、レッスン着には良いかもしれないが。
    てことで何も買わずに次のVictoria’s Secretへ、、あ、時間がない。チャリを返却する時間だ。
    てことで諦め、チャリを返却しバックパッカースタイルに戻り桟橋へ向かう。

    サンダルに芝生がはえている

    「シンボルともいえる古い木の桟橋”サンタモニカピア”の入り口」

    入場料なしで乗りたいものを単発で買える。観覧車は8ドル。
    これがむき出し型なのでかなりスリング!

    「フォレスト・ガンプをイメージしたババガンプ。なんと大阪にもあるらしいのでここはスルー」

    わ、もう夜になってしまった。さすがに戻らなくては、、てことでバス乗り場へ。
    この市バス、1ドルと格安。
    サンタモニカ〜ロサンゼルス空港間をタクシーで行くと6000円ぐらいするので12000円も浮いた!
    がしかし行きの降りた停留所とは別の停留所なのだよ泣
    これを探すのに苦戦するかと思いきやわりとすぐに見つけれてラッキー。
    番号間違えて乗ったら違うとこにいくのでそこはしっかり確認して乗車。
    この市バス、空港近くの停留所までは行ってくれるけど空港の中はシャトルバスの管轄なので空港まではシャトルバスを乗り継がなければならない。
    でもここからはウーバだから別にここで呼べばいいんだよね、と初★ウーバに挑戦!
    (アプリで自分の位置と行き先を知らせ、カード決済を済ませる。近くにいるウーバから連絡が入り迎えがくる仕組み。ウーバ運転手は一般人。下車後、お互いを星評価し、次の運転マナーに繋げる)

    おや、アブラヒムさんて方がお迎えにこられるのね、と思っていたら電話が。取ったらアブラヒムさんである。
    何か必死に話ている、、これはわからない。
    とりあえずI’m watingとだけ伝え切ってみた(ひどい)
    しばらくしてまたかかってきた。
    うーむ、何か伝えたいようだがサッパリ、、
    あ、でもこの態度もこちらも星評価されるのか、と思ったら聞く気になり耳をこらして聞いてみると
    “そこは空港専用オンリーだから一般車は入れないんだ。外に出てきてくれ!”といっている。
    外らしき方向に歩いているとオーイと手を振っている。アブラヒムだ。
    ソーリーソーリーと乗車し疲れもあいまって
    一気にしんどさマックス。
    しかし陽気なアブラヒムはずっとしゃべっている。
    アブラヒムて名前だからもしや、とは思ったけどやはりアフリカ出身だった。
    アラビア語だよ〜というので知ってる限りのアラビア語をしゃべってみる。
    もう車内はハビビ〜♫ハビビ〜♫状態である。
    は、はやく着いてくだせぇ泣

    ホテルでようやく主人と落ち合い、今日はどうだった?と聞かれる。
    もぅ、どこから話していいのかわからない。
    そしてずっと携帯のストップウォッチが動いていたことを寝しなにしる。そりゃ充電の減りが早いわけだ。
    疲れ..いや、経験値の上がった旅であった。

  • Nesma night@cafe Bohemia Shinsaibashi

    Posted on Jun 1, 2019 by Yoko

    昨日のNesma Nightにお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

    BohemiaにてNesma bellydancers めぐみ、町の子、葉月と私YOKOで踊るこの企画、今回も満員御礼でした。

    (さらに…)

  • 2019 アスマハンショー

    Posted on May 30, 2019 by ユキ

    ユキです。

    5/25はアスマハンショーでした!

    お昼はワークショップを受けたのですが、盛りだくさんの内容で本当に惜しみなく教えてくださるアスマハン!

    沢山の課題を与えてくださり、これから沢山復習していかねば!!

    そして夜はアスマハンショー

    アスマハンの演目はどれもゴージャスで、見応えたっぷり

    流石レジェンド‥

    楽屋は尊敬する先輩方とご一緒させていただきました!

    私が出させていたのはYuko先生監修の迫力のイシスダンス

    そしてアスマハンの手下としてパールさんとマフィアになっちゃいました。

    アスマハンと客席を歩かせていただけるなんて光栄でした

    あとはソロ^_^

    主催のマチュピチュベリーダンス様、素晴らしい企画をありがとうございました!

    そして観に来てくださった皆様ありがとうございました!

     

  • ATS®︎6月レッスンスケジュール

    Posted on May 27, 2019 by 葉月

    こんにちは!葉月です。
    急に真夏の暑さですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
    レッスン中、しっかり水分とっていますか?
    暑さに弱い私は早くも夏バテ第一陣か!?というくらい体力を消耗してヘタっています…

    いやいや、そんなことを言っている場合ではないですね!
    みなさまお待ちかね!Cafe Bohemia ShinsaibashiでのYoko先生レギュラーイベントが、5/30(木)は去年の7月ぶりにNesma Nightです!!
    http://nesma.jp/bellydance/events/details/391/
    オリエンタルから町ノ子さん、Megumiさん、トライバルからはYoko先生と私の4人で、ソロ、デュオ、コラボありの豪華な内容でたっぷり2ステージお届けいたします♡
    おかげさまでほぼ満席のご予約をいただいております。ありがとうございます!
    どんな一夜になるか、とても楽しみです!!!

    そして、6/8(土)は通常のレベル2のレッスン時間を拡張させて、ダラブッカの牧瀬さんとATS®︎生音練習会を開催いたします!!
    ATS®︎の基礎的な知識をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。生音で創る即興群舞の可能性を多くのATS®︎ダンサーの方々と追求していきたいので、みなさまのご参加をぜひお待ちしています!!

    6月のレッスンスケジュールです♪

    ATS®︎クラス
    6月1, 15, 22日(土)

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:40-12:40  レベル2  講師: 葉月

    12:50-13:50  チーム練

     

    ※6月8日はレッスン時間が変更になります!

    10:30-11:30  レベル1  講師: 葉月

    11:45-13:15 ATS®︎生音練習会(参加費¥3,000)

     

    場所: 玉造フロイデ 6階
    料金: ¥2,500 (当日2コマ目から¥2,000)

    ※6/29はイベント出演のため休講になります。

    Night Of 1000 Eyes Volume 32

    体験レッスンも随時受け付けております。ATS®︎に必須のフィンガーシンバルをお持ちでない方には貸し出しもしておりますので、お気軽にお問い合わせください!!

  • YOKO 火曜日 Fusion class 初級

    Posted on May 17, 2019 by Yoko

    毎週火曜日のFusion class

    時間;16:00-17:30

    ⭐︎16:30-18:00の時もあるので要注意!

    体験、見学希望の方は随時お問い合わせください。

    最終火曜のみ休講

    場所;谷9ハニーズスタジオ

     

    どんなことをやっているのか?

    内容としては、主に

    ●ストレッチと軽い筋トレ

     

    ●ベリーダンスの動き

    ●トライバルフュージョンには欠かせない、アイソレーションの練習

    ●フュージョンぽさをアップさせるアームムーブの練習

     

    ●練習用振り付け

     

    の3つの時間に分かれています。

    このクラスの目的は年末の年に一度のキョンミちゃん主催の発表会で踊ること!!!

    練習用振り付けを年始からはじめて、ちょうど今の時期くらいから発表会の振り付けに入っていきます。

    そのために日々ベリーの技を磨いているクラスです。

    身体能力アップや柔軟性、筋トレの強度はダンサーにとってはそこそこレベルの体を温める程度で

    ベリーの動きを深く追求する方に重きを置いてます。

     

    今はベリーの動きでは

    サミハ(別名ハッガーラ)の特訓

     

    アイソレでは

    オミしながら歩く、ここにアームムーブも加える

    レイヤリングアイソレの準備で、上半身と下半身をミックスしたアイソレ

     

    さらに、フュージョンの要素をグっとアップさせる

    アームムーブの練習+それにヒップワークつけてみる

     

    それらを盛り込んだドラムソロの練習用振り付けが終わったところで、ぼちぼち発表会の振り付け考えていこうかな、って時期にきております。

     

    Tribal Fusionにチャレンジしてみたい方、Let’s joinですよ!!!

     

     

     

    去年の発表会の写真キラキラ

最近の投稿

月別アーカイブ

投稿者